/ 2021.02.19

今年こそ初めてみたい!アロマテラピーってそもそもなに?

こんにちは!Kyokoです。早いものでもう2月、首都圏をはじめとした都府県にまだ緊急事態宣言が出されていますが、おうち時間、いかがお過ごしでしょうか?

おうちでのリラックスタイムのため、子どものいる家でも安心して使える自然な香りを楽しみたい、いろいろな理由でアロマテラピーを生活に取り入れたい、というご希望を私の周りでよく聞くようになりました。

なんかいい匂いで癒やされる~!アロマの香りの柔軟剤~!いろいろな言葉や情報があふれていますが、結局アロマテラピーってなに?

アロマテラピーは、植物から抽出した香り成分である「精油(エッセンシャルオイル)」を使って、美と健康に役立てていく自然療法です。アロマ、アロマセラピー、呼び名はいろいろありますが、すべて精油を使った自然療法を指すことが多いです。

今回は、こちらもよく聞く疑問「アロマオイルってどうやって選べば良いの?」に少しだけお答えしていきたいと思います。

ポイントその1~小瓶に入ったオイルを選ぶ

日本語では精油、英語でEssential oilというぐらいなので、オイルを選びましょう。

一般的には植物から抽出された揮発性の芳香物質を精油、Essential oil(エッセンシャルオイル)と呼びます。

これを、キャリアオイルと呼ばれるほぼ無臭のオイルと混ぜたり、水と混ぜて、キャンドルやディフーザーと呼ばれる装置を使って揮発させることで、粘膜から精油のパワーを取り入れます。

もうわからなくなってきましたね。要は、植物から少ししかとれない物質を集めたものなので、
・小瓶に入っている
・オイル、oil と書いてある
これらに気を付けて選びましょう。

「アロマ成分配合」
「〇〇アロマウォーター」
「天然由来の植物…」
などと書いてあるものは、合成されたものが多いので、そっくりな香りを楽しむことはできますが精油の持つ効能は得られません。
ご注意を!

ポイントその2~緑、青、茶色の瓶を選ぶ~

もともと植物なので、精油は光に反応して劣化します。光をある程度遮ることができる、緑、青、または茶色の瓶に入った精油を選びましょう!

〇〇ブレンド、と書いてあるオイルは、キャリアオイルと精油をすでにミックスしてある状態のオイルです。そのまま髪や体に使うことができますが、精油が入っているものに関しては、色付き瓶必須です!

キャリアオイルのみの容器に関しては、透明の瓶でも問題ありませんが、できるだけ光にあてないように保管することをおすすめします。

ポイントその3~学名が書いてある精油を選ぶ~

いざ、オーガニックスーパーや、アロマグッズ店に行ってみても、種類がたくさんありすぎてどのメーカーを選んだらよいのかわからない!

そんなときに目安になるのが、パッケージです。植物から抽出した精油は、スイートオレンジ、グレープフルーツなどの通称のほかに、学名が書いてあることが多いです。

学名とは、世界共通のラテン語表記の名前の事で、これが表示されていれば、ほぼ正攻法を用いて抽出された精油であると言って良いでしょう。

例えば、スイートオレンジはCitrus sinensis、グレープフルーツはCitrus paradisiなど、ちょっと読みにくい名前が書いてあるのが目印です。

せっかくだからクオリティにもこだわりたい!

色付き瓶に入っていて、学名も書いてある、もちろん精油、またはEssential oilの表記も確認済み。

…でも、もっとこだわりたい!そんなときは、オーガニック認証の有無を確認してみてはいかがでしょうか?

パッケージに、Organicと書いてあるものや、認定オーガニックのロゴが入っているものは、各認定機関の基準をクリアした製品です。

お値段は少し割高になりますが、クオリティを判断する上での基準の一つになるでしょう。

認定オーガニックについては、また別の記事でご説明したいと思います。

さあ、好きな香りを楽しみましょう!

あとはお気に入りの香りを見つけて、好きな方法で楽しみましょう!妊婦さんや持病のある方には禁忌となる精油もあるので、不安な方は購入する前にお店の人に聞いたり、調べたりしてからにしてくださいね。

ニールズヤードなどのアロマテラピーグッズを扱うお店のホームページには、精油の特徴、禁忌事項などが詳しく記載されているので、ぜひ参考になさってください。

お肌の弱い方は二の腕内側でのパッチテストも忘れずに!

2021年、植物のパワーを借りて元気に過ごしたいですね!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
kyokoさん

夫と3歳男児の3人家族。ロンドンでヨガインストラクター、アロマセラピストとして活動していましたが、現在は日本で会社員の傍らヨガ、ときどきアロマ。日々の気づきやヨガ、アロマのことを綴ります。

kyokoさんの記事一覧 v-right