出産後、分娩台から応募

先日第二子を出産しました!

コロナ禍の妊娠は長男の時とはまったく違うピリピリしたマタニティライフ。

また、出産も誘発分娩となり、長男の数百倍大変なお産を経験しました(涙)

しかし、産後すぐ嬉しいビックニュースが飛び込んできました!!

それは関西では有名な夕方のニュース番組【読売テレビ/関西情報ネットten.】の中にある、当日産まれた赤ちゃんを紹介する【めばえ】というコーナーへ出演できるということ!

実は日付が変わった1:30頃出産し、2:20頃、分娩台でぐったり横たわりながら、番組へ出演の応募メールを送っていたのです!

関西のママに人気のコーナー

『ミヤネ屋』でも有名な気象予報士蓬莱さんの天気予報の後、エンディングで1分ほど流れる短いコーナーなのですが、その日に誕生した生まれたての赤ちゃんとその家族を紹介してくれる、関西のママに大人気のコーナーなのです。

私も以前からこのコーナーを見ては、感極まって、よく涙しており、もし奇跡的に第二子を授かったら絶対に応募しよう!と決めていました。

最高の記念になるし、両家の親も喜ぶに違いない!!と出産が近づいた頃、応募メールを予め下書きして保存していました。

産後の痛みを忘れる当選連絡

このコーナーは、撮影・編集時間の都合上番組がある平日のその日午前中、さらに朝9時頃までに生まれた赤ちゃんしか出演できないということ。

ダメもとでの応募だったのですが、10:30頃、助産師さんから『番組から取材依頼の電話がきましたよ!病院は撮影オッケーですよ』とまさかの報告!!

出産直後で身体中痛いはずなのにアドレナリン全開でメイクをし始める私がいました(笑)
(髪の毛はボサボサのままですが)

主人に連絡をし、主人と息子も自宅で撮影のスタンバイ。

私と次男はコロナで病院に取材クルーが入れないので、テレビ局の方が撮影用のアイフォンと撮影のレクチャーを病院前で助産師さんにして下さり、助産師さんが忙しい中、1時間ほどかけて撮影やインタビューをして下さいました

たった1分程のコーナーにも関わらず依頼された撮影素材が盛りだくさんで番組制作のすごさを実感。

主人と長男は取材クルーが我が家にて撮影してくれました!

一生の記念に。

15時頃には撮影が全て終わり、18時58分、生放送の番組のエンディングで流れました!

私も病院の個室で見届けることが出来ました^^

いつも見ていた番組に自分が出ているなんて本当に不思議です。

放送終了後、親友1人にしか告知していませんでしたが 複数のママ友や、同級生京都に住む親戚からも、見たよ!とLINEが多数!!

主人は翌朝幼稚園バスの先生にも見ましたよって言われたとか(笑)

テレビに家族で主役として映るなんて、そうそう経験できません。

病院の協力と次男のおかげで一生の記念になりました。

息子2人がもっと成長したら見せてあげたいです。

当選の決め手は何だったんだろう?

番組出演だけでなく、自分ではなかなか買えないミキハウスの肌着セットや番組グッズ等たくさんプレゼントまで頂きました!

今回運よく番組に出させて頂きましたが、どうして自分が選ばれたのかな?と考えました。

番組への応募メールでの必要事項は名前や出産の時間など、みな同じ条件を書くと思いますがその際、番組宛に一言メッセージを添えます。

応募の決め手はそのメッセージなのかな?と思います。

私は長男の時は東京での出産で、この番組へ応募が出来なかったので、地元の大阪でもし、また妊娠が出来たら絶対に応募しようと決めていたことを書かせて頂きました。

しかし、出産当日にテレビデビューなんて次男何か持ってるなー!!

関西で出産を控えているママにはチャンスあり!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
高沢 美里さん

鬼嫁にビビる旦那さんと2人の男の子の4人家族。 ベンチャー企業の創業メンバーにジョイン♪ 初のリモートワークで人事労務を担当。子育て中のママが 働きやすい環境を整えることが目標。 ママカメラマンとして撮影やカメラ教室も開講中。ママも仕事も 『私』も大切に!

高沢 美里さんの記事一覧 v-right