/ 2021.08.30

香味野菜に旨みたっぷりの乾物!絶対おいしいやつ!

皆様、「やばい漬け」をご存知でしょうか?YouTubeサーフィンをしていて見つけたのですが、なんと420万回以上再生されている大人気の動画です。

ミョウガ、長芋、きゅうり、カイワレなどを細かく切って、醤油やみりんのタレにつけるだけなのですが、簡単でめちゃくちゃ美味しい。カツオ粉や干ししいたけ、昆布など、うまみたっぷりですし、豆板醤も入って少しピリ辛、どんどん進む味です。

YouTubeで気になって1度作ってみたところ、ご飯にかけても美味しいし、そのままでも良いおつまみになる味付けで、わが家では鬼リピート中です(ただし、毎回材料が多少違うため、風味も異なります笑。でもおいしい!間違いないです!)。

ぜひ材料を揃えて、または家にある材料で作ってみてください!

作り方は簡単。切った野菜を調味料に漬けるだけ

YouTube動画より抜粋しました。

■材料
しょうゆ…100cc
みりん…100cc
酒…150cc
お酢…40cc
干ししいたけ…2個 
(干ししいたけは火を消した直後から沈めてください。心配なら30分ほど煮て)
豆板醤(味噌)…大さじ1
削り粉…大さじ1
(なければ鰹節炒って粉砕)
塩昆布…大さじ1
とうがらし…1本

野菜(動画内参考 好きなもので試してみて)
きゅうり…2本 (ワタ取らなくてよい、水分出てちょうど良いタレ配合となっています)
ピーマン…2本
みょうが…2個
カイワレ…1パック
長芋…15cmほど

【作り方】
1. 醤油、みりん、酒、お酢をお鍋に入れて煮切る(沸騰後1分間くらい沸いたままに)。火を消したら干ししいたけを入れ放置し、粗熱を取る

2. 野菜を1~2cm程度のさいの目切りにする。長芋は少したたく

3. 保存容器にカットした野菜、豆板醤(または味噌)、削り節粉、塩昆布を入れ、粗熱を取った1をかけて優しく混ぜる

4. 鷹の爪を切らずに丸ごと入れる。6時間置いたら食べ頃(そのまま3日間ほどもちます)。

おすすめアレンジ

■材料揃わなくても、やってみなはれ!
個人的には、豆板醤はあるといいと思います(お子さんと食べる場合は入れない方がいいです)。ちなみに、干ししいたけ、塩昆布、鷹の爪は、ストックがないため、入れずに作ることが多いです。野菜類も、入れたり入れなかったり。それでもおいしい!

動画内でのおすすめは、「長芋はあった方がいい」とのことです。

■切り干し大根
旨みたっぷりの乾物仲間。水でサッと洗ってそのまま絞らずに数分置いておくと、洗った水分で戻ります。それを細かく刻んで入れました。

■オクラ
長芋とおなじネバネバ野菜。香味野菜との相性も抜群。

■シソ
さらに香味野菜を足しても!

そのまま食べてよし、ご飯にのせてよし

私はご飯にのせて食べることが多いです(写真は、お恥ずかしながら、チンした冷凍ご飯にそのままのせたもの)。

動画の中では、卵かけご飯にのせて食べるのと、切ったトマトと混ぜてからゆでた素麺にのせ、ごま油と塩をたして食べるのをおすすめしていました。

香味野菜好きな人はハマるはず!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
スマイルさん

東京都在住。年少の息子と2歳差の娘を持つ会社員ワーママです。
食べ歩きと旅行が好きで、第2子妊娠中にフィリピンへ1か月間の親子留学もしました。最近ハマっているのはホットクック(電気調理鍋)の作り置きです。

スマイルさんの記事一覧 v-right