/ 2021.09.01

大学病院の講習会

こんにちは!フィットネスインストラクターで3人のママ、ひろこです。末っ子娘の3歳児は、小麦、たまご、乳アレルギーなのですが、最近「エピペン」という注射を処方されてしまいました。

今までは緊急時用の飲み薬だけだったのですが、それでは何かあったときに危ないということで処方されました。要は、思っていた以上にアレルギーがひどいということみたいです。

日々持ち歩くことになるエピペン

今までは万が一のときのために薬を持ち歩いていましたが、今後はそれが注射になります。かなり身が引き締まる思いです。

救急車で運ばれたアレルギーの話はこちら

注射なんかできない!

この写真のものが実際のエピペンです。ファイザー社が作っているとのことで、コロナの予防注射もあり、何となく勝手に親近感が湧きました。

このエピペン、普通の処方箋で注射が出されましたが、看護師でもないのでもちろん打てません。誰でもできる、と作られたもので、確かに説明書を読めば簡単に使えそう、と思うのですがやはり不安です。なので大学病院のエピペン講習会に参加してみました!

土曜日に10組くらい

参加者は子ども連れや1人での参加の方など様々で10組程度。30代から50代くらいの方が多かったです。

資料も準備して下さいました。内容は使い方のDVDをみてから先生がパワポを見ながらどんな時に打てばいいのか、注意点や実際のケースなどを説明してくださいました。

実際に練習用のエピペンで実践してみたり、質問タイムがあったりと充実していました。1時間ちょいくらいだったのですが、それでも使用に関して不安は残りました。

子どもと練習を

子どもと練習してみることも大事なようなのですが、わが子はエピペンがなんだかわかっていないのに見ただけで少し怖がってしまうので徐々に進めたいと思います。1番は使わずに済むことなのですが…。

万が一に備えてしっかり練習もします!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ひろこさん

3人のママ、5人家族です。子どもは男子高校生と女子中学生、1番下の2歳児クラスの娘。
末っ子は小麦、卵、乳アレルギー。

20年近く米軍基地やスポーツクラブにてフィットネスインストラクターとして活動。現在は産後のボディケアをメインにエクササイズをお伝えしています。

子どもたちのこと、産後やワーママ向けのエクササイズなど発信できたらいいなと思います。

ひろこさんの記事一覧 v-right