こんにちは。横浜在住、エンジニアワーママのゾウです。9月1日は防災の日。おうちの防災グッズを見直す方も、初めて防災グッズについて調べるという人もいるかと思います。

わが家は元々持っていた最低限の防災セットに加えて、娘が産まれてから改めてグッズを揃えました。しかし様々なWebサイトやリーフレットを確認し、あちこち散らばる情報に混乱しながら作業完了までに1週間ほど要しました。

皆さんにはもっと手っ取り早く必要な準備をして頂きたく、わが家が調査した情報を全て載せちゃいたいと思います!大人2人と、乳児1人を想定した内容になっています。足りないグッズはぜひ購入を検討してくださいね。

1. 貴重品

・現金 → 千円札と小銭で1万円分
・通帳コピー → 口座情報が把握できればOK
・家族全員分の健康保険証コピー
・免許証コピー
・家族写真
・保険会社の情報をメモしておく

2. 赤ちゃん用品

・おんぶひも
・歯磨きシート
・粉/液体ミルク
・哺乳瓶
・紙おむつ12個
・おしりふき → 用途が広いので多めに入れてもOK
・離乳食3日分

3. 衣類

・ジャージなど、長袖長ズボンの上下
・下着 → 黒やグレーが良い
・(女性)カップ付きキャミソール、タンクトップ
・(赤ちゃん)肌着、季節ごとの服
・靴下
・紙/布マスク

※衣類の支援が到着するまで、大抵は数日~1週間程度かかってしまうそう。その間を乗り切れる準備を行う。素材は速乾性のあるナイロン、ポリエステルが良いとのこと

4. 生活用品

・洗面用具
・水を使わないシャンプー
・歯磨きセット
・簡易トイレ100回分
・防犯ブザー
・厚手の手袋/軍手
・ビニール袋 → 大小、サイズ違いのものを10~20枚程度
・ティッシュペーパー
・ウェットティッシュ
・乾電池式充電器
・単3乾電池10本程度
・単4乾電池10本程度
・報道が聞けるラジオアプリのインストール
・救急用品セット(絆創膏、包帯、消毒液)

5. 食事関連

・スプーン
・割り箸
・紙皿
・紙コップ
・保存用ビスコ/カロリーメイト
・アメ・チョコレートなど
・防災水2Lを12本

これだけで安心せず、都度見直しを

ご注意頂きたいのが、こちらはあくまで乳児を想定した内容になっていることです。子どもの成長に合わせて、内容は適宜アップデートしてください。もちろんわが家もしっかり見直したいと思います!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ゾウユウコさん

2歳の娘と研究者の夫と横浜で暮らす、エンジニアワーママです。夫婦ともども地方出身・東大卒。住まいの近くに頼れる親族がいない分、夫婦+アウトソーシングで工夫しています。家族で音楽を楽しむことと、子育てしながらのキャリア形成に興味があります。

ゾウユウコさんの記事一覧 v-right