/ 2021.09.22

わが家の双子(次男・三男)がこの9月で3歳になります。つい最近までは過去を振り返る余裕もなかったのですが、近頃仕事の休憩時間などに赤ちゃんのころの写真を見て、他人事のように双子のかわいさに癒やされています(双子ママあるあるですが、赤ちゃん期の記憶が本当にない…)。

私はこれまでの生活で身近に双子がいなかったので、自分が双子妊娠出産~育児するまでは想像もしなかったことがたくさんありました。そこで長男育児と比べて双子育児のここが大変だった!というのを勝手にランキングしてみたいと思います。

5位:乳児期は常に睡眠不足

これは育児をしたことのある方なら想像がつくと思いますが、双子育児(主に乳児期)は本当に常に睡眠不足です。「日中でも子どものお昼寝時間には一緒に休みましょう」という、育児の決まり文句が双子には通用しません。一人寝ていてももう一人が起きているからです。

わが家の場合は生後7カ月のときに交互の夜泣きで1時間しか寝られない日が続く時期がありとてもつらかったです…。

4位:双子妊娠中の生活

双子妊娠に安定期はないといわれており常にハイリスクな妊娠期間を過ごします。管理入院といって分娩予定前に医師の指示により入院となることもあり、上の子がいると家族のサポートが欠かせません。入院期間は人によって異なりますが私の周りの双子ママは1カ月以上入院している人がほどんどです。

ありがたいことに私は管理入院なしで最後まで自宅で過ごせましたが、7カ月を過ぎたおなかは単胎児の臨月ほどの大きさで下肢は常にむくみ、常に下半身(特にひざや腰)が激痛の状態でした。

”育児″ランキングに入れても良いかは微妙ですが、双子妊娠中の生活は単胎児妊娠時とは全く違ってとても印象的な出来事でした。

3位:外出のハードルが高い

ワンオペでの外出のハードルがひとりだけよりもグンと上がります。まず横型2人乗りベビーカーで入れるお店や授乳室が限られます。階段は絶対に無理です。入れたとしても間違いなく場所を取るので、スーパーなどの買い物も超特急で済ませます。双子が商品を触ろうと両側から手を伸ばすのも対応しなくてはなりません。

じゃあ縦型に乗れば良いんじゃない?と思われがちですが、ベビーカーの構造上腰すわり前までは横型でないといけない時期があります。

都内では双子ママや助けてくださる方々の声が届き、最近都営バスで横型2人乗りベビーカーの乗車が認められました(これまでは運転手さん判断で混雑していなくても乗車拒否されることがあったとか…)。

電車でも車いす・ベビーカースペースが全車両についている路線もありほんとうに助かります。

お出かけのハードルは本当に高いですが、私は妊娠中からインスタグラムで双子ママと情報交換して繋がることで一緒に広い公園やショッピングモールへのお出かけを楽しみました(コロナ禍前のはなしですが…)。

双子ママ同志なら長くかかる授乳・おむつ替えも、四方八方に走っていく様子もお互いに日常茶飯事なので説明せずとも理解があり気兼ねすることがありませんでした。

また、実際に外に出かけてみるとすれ違う方々からの「頑張ってるね」「かわいさも二倍だね」などの声掛けや、電車乗降時の気遣い・お手伝いにかなり励まされます。

2位:調子にのる双子

子どもって複数いると調子に乗りますよね。双子は結託して(?)いたずらを仕掛けます。例えばおしりふきやティッシュを2人で全部引っ張り出したり、2人で絵本をビリビリに破いたり、2人でイスや机に立ち上がったり、落書きもスピード2倍です…。叱っても気にするそぶりなく2人で笑っています。

常に遊び相手がいる状態の双子はいつも楽しそうですが、親としては「やめて~」の連続となることが多いです。今後は苦手なものを克服したり、難しいことに挑戦したりという「いい場面」で結託してほしいと強く願います(笑)。

1位:双子のケンカ

兄弟育児には避けて通ることのできない子ども同士のケンカ。これが双子の場合0歳からスタートするので、双子育児の特徴的なところだなといつも思っています。

今思えば0歳~1歳のときのケンカなんてかわいいものでしたが、当時はおもちゃの取り合い→泣かせ合いが苦痛でした。1歳~2歳の喧嘩ではとにかくお互いに噛みつきまくり…。歯形の内出血なんて日常でした。保育園のお友達に噛みついてしまわないかといつも不安でしたが、今のところそういうことはないようなので相方の特権かもしれません。

3歳目前の今の主なケンカは「こっちの洋服が着たい!」や「おもちゃ貸してくれない!」といった内容がほとんどです。双子コーデといって双子には同じ洋服を着せることが多いですが、実はムダなケンカを減らす有効手段でもあります。

ケンカも多いですが、0歳から培った双子ならではの「どうぞ」の精神で譲り合いは上手な気もしています。

以上、サンタの母的勝手にランキングでした。今回は双子育児の大変だったところをピックアップしましたが、次回は双子育児ならではの楽しい&おもしろいところも書いてみようと思います。

大変なぶん、ママは長男の単胎育児よりも手抜きしまくったのはここだけの話…

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
サンタの母さん

4歳と2歳双子の三兄弟ママ / 薬局薬剤師 / 幼児食アドバイザー。趣味はお絵かきと音楽。やんちゃでひょうきんな子供たちに振り回される毎日をいかに楽しむか、模索しながら発信できればと思います♪男の子って本当に未知の生物!!

サンタの母さんの記事一覧 v-right