/ 2022.01.18

アサリは春の始め頃から旬を迎えます。味噌汁、酒蒸し、ボンゴレパスタ!どれもおいしいですよね♪しかし…。バリッ!ジャリジャリッ…!うわ〜砂だぁ…。こんな経験はありませんか!?

アサリと一緒に思い切り砂をかんでしまうと、テンション下がりますよね。「もういらない!」と子どもたちも機嫌を損ねてしまうのではないでしょうか。でも、悠長に砂抜きなどしていられない!そんな一分一秒でも惜しいワーママのために、砂抜きの裏ワザを教えちゃいます。

私がお魚屋さん入社3,4年目のときにベテラン社員から教えてもらった方法です。

材料はお湯。以上!

買ってきたアサリをパックから出して軽く水洗いしましょう。そして50℃のお湯を用意したら、そこへアサリをドボーン!とするだけ。塩もいりません。難しいことは一切なし。お湯を50℃に調節するのだけがちょっと難しいかもしれませんね!?

給湯ポットで沸かした熱湯に水をドバドバ入れていき、「熱いけどまぁ触れるよね…!」くらいの温度が50℃です♪火傷にはくれぐれもご注意を。

そのまま放置して10分くらい経ったら、まあ不思議!アサリが砂を吐き出しているんですよ〜!!息子も興味津々でのぞき込んでおります(笑)。

難しいことはよくわかりませんが、50℃の高温でアサリがビックリして砂を排出するのだそうです。

この方法、シジミにも使えます

砂抜きに一晩かかっていたのが10分で終わるなら、スーパーで半額シールのアサリを夕方買っても怖くないですよね!夜ご飯に使えますよね!!アサリ食べますよね!!!←圧。

うちの子どもたち(特に上の子)も大好きです♪特にシンプルな酒蒸しが好きで、おかわりの手が止まりません。プライスレスな笑顔が見られました。アサリで大きくな〜れ。

あっ、この砂抜き方法はもちろんシジミにも使えますよ。小さめのハマグリなんかにも応用できると思います。

補足!アサリは冷凍もできちゃう優等生

先ほど、夕方スーパーで半額になったアサリの話題を出しましたが、半額のアサリちゃんは急いで使い切らなくてもいいんです。砂抜き後、殻付きのまま冷凍してしまえば、2〜3週間はおいしく食べられます。生のままのときより旨みもアップします!

冷凍したアサリは解凍せず凍ったままお料理に使ってくださいね。殻が開かなくなる心配があるので。お魚屋さん的には、この方法を堂々とオススメすることはできないため(消費期限過ぎても食べられます!とは言えないもので)、お客さんに聞かれたときだけこっそり教えています。

ぜひ活用して、アサリやシジミをたくさん食卓に取り入れてくださいね。

=============================
【豪華プレゼントが当たる!】
ただいまぎゅってでは、高級ドライヤーや豪華なお肉セットが当たる、メール会員限定プレゼントキャンペーン実施中♪
詳細はこちらをチェック
=============================

今晩の汁物はアサリの味噌汁に決まり!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハナ*リイカさん 海好きが興じてお魚屋さん歴10年、男子二人の母。

3歳(男)、1歳(男)。時短勤務で水産担当をしています。お魚のことならおまかせあれ!趣味はショッピング。自分の贅沢をしたいのに、気付けば子供服か絵本コーナーばかり見ている溺愛母です。「今日も就寝まで生きて辿り着いた!100点満点!」を地で行くドタバタ・サバイバルな日常です。

ハナ*リイカさんの記事一覧 v-right