料理

育ち盛りの子供がいるのにもかかわらず料理はほぼしません…

理由は
1.好き嫌いが多く作っても食べてくれない(保育園では頑張って残さず食べているようです!)
→残すのがもったいないので私が多く食べる
→太る…

2.時間がない
19時前に帰って来て21時には寝かせたいとなると、とにかく時間がありません。作っていたころは忙しさに追われて子どもと触れ合う時間を持てませんでした。

決断!

フルタイムで働き朝と夕方の少ない時間で家事をこなすとそれだけで精一杯…子供とかかわる時間がなかなか持てませんでした。

そこで思い切って料理はしないことに(笑)

白米とミニトマトはマストでおかずは、
・ミートボール
・冷凍ハンバーグを焼く
・魚を焼く
・買ってきたお惣菜

結果時間に余裕が出来て子供とおもちゃで遊んだりゆっくりお風呂に入る時間が出来ました!

小学生にむけて

とはいえ、小学生になるのにそろそろ好き嫌いを減らさないといけないなぁと思っていました。

また、私が恐れているのは『お母さんの作る料理ですきなものは何ですかー?』という小学生になったらありそうな質問><

うちの子はたぶんミートボールって答えます(笑)

レシピ本購入

ちょっとずつ料理をしよう!と思いレシピ検索しましたが、素材で検索するとすごい量のレシピが出てきてどれが本当に美味しいのか分からない…原点にかえり本を買うことに!

購入することで実際に作らないともったいたいという気持ちも芽生えます(笑)

あみんのラクする!節約おかず

ワン・パブリッシングさんから発行されている”あみんのラクする!節約おかず”を購入しました。

決め手は簡単&時短&節約!コロナ禍で保育園の休園などもあり収入が減っているので節約は重要!

マヨネーズでやわらかく!鶏むね肉de甘辛ごまスティックチキン

子どもに本を見せて食べたいものを選んでもらいました。

「鶏むね肉de甘辛ごまスティックチキン」に決定!切った鶏むね肉と調味料を袋に入れてモミモミし、5分置いて焼くだけ!

むね肉とは思えないくらい柔らかく出来ました。調味料に入っているマヨネーズは私と子ども共味が苦手な為、普段は使わないのですが
出来上がりにマヨネーズはあまり感じず美味しく食べられました!

おつまみやお弁当にも

各ページ
【おつまみに】や【お弁当に】などおすすめのアイコンがついています。

今回は簡単すぎるピーマンナムルも作ってみました!久しぶりに料理本を開きましたが色々作ってみたくなりました(^^
本の詳細はこちら!

節約おかずでコロナ禍を乗り切ろう!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
みーくんままさん

年長さんのやんちゃな男の子をもつシングルマザーです☆忙しい中でも可愛いmamaでいられるよう、手を抜くところは手を抜いて頑張ってます!

みーくんままさんの記事一覧 v-right