3月のテーマは味噌汁レシピ

どもふぢゴリです。3月のブログテーマのひとつが味噌汁レシピと言うことでしたので、前回はお手製の味噌についてお話ししました。まさに手前味噌な話でしたね。リンクはこちら
味噌汁を語るにはまずは味噌から。味噌って実は食育にもなるって本当?

今回はその手前味噌を使った味噌汁のレシピを紹介します。

わが家の味噌汁は一度に2回分作ります

多くの共働きの家庭がそうかと思いますが、基本的に食事は朝と夕の2回ですよね。その度に味噌汁作るの地味に面倒じゃないですか?と言うことでわが家では味噌汁は夕食に2回分(鍋にたくさん)作って夕飯、朝飯分で飲みます。

これが地味に便利で、朝は味噌汁を温めるだけで済みます。朝の忙しい時間の時短になります。夏場でも悪くなることは少ないですが、心配な場合は冷蔵庫での保管をおすすめします。

出汁は昆布推奨、カツオでも可

味噌汁で大事なのは味噌もありますがお出汁ですよね。茅乃舎の出汁はとてもおいしいですが、高級すぎて毎回は使えません。わが家のオススメはこちらの業務スーパーの角切昆布、300円以下です。北海道産の昆布で、ひとつかみ(5〜6切れ)で十分お出汁が出ます。

もちろん普通の昆布でもいいんですが、切るの手間を考えるとこちらです。一時期は同じく業務スーパーの業務用だしを使ってました。こちらもフープロで細かく刻んでお茶パックに入れて取ります。併用するとなお、おいしいです。

昆布の良いところは放置プレイでいい所

で、出汁の取り方ですがこちらは放置プレイです。先ほどもお伝えしましたが、夕飯と翌日朝お味噌汁を飲みます。そのまま鍋を洗います。水を汲みます。そこに昆布を入れて放置します。すると次の夕飯の準備のときにはもう昆布の出汁がたっぷりと取れています。

料理人や料理番組では昆布は沸騰する前に取り出しますが、そのまま煮ても大丈夫です(えぐみが気になるなら抜いてください。わが家は当たりだとか言ってそのまま食べてしまいます)。先述の業務用だしで作る出汁パックの場合は沸騰したらセルフ出汁パックを入れます。

今回はタマネギとニンジンでしたが…

基本的にレシピは家にある野菜やキノコを2〜3種類です。オススメのレシピは…
・私的ナンバーワンはなめこに豆腐
・2位にえのきとわかめ
・3位に油揚げとなす
ですかね〜?ジャガイモにワカメやキャベツに油揚げ、ほうれん草に豆腐もありですね。基本的に出汁と味噌を押さえておけば何入れてもおいしいってのがレシピのコツだと思っています。

味噌汁いや出汁は奥が深い

わが家は基本的にご飯食なので、味噌汁の割合が高いです。朝は味噌汁ってのが多いですね。なので、味噌を10キロ近く仕込んでも1年持ちません。

長男が2歳の頃、なかなか味噌汁を食べませんでしたが、自分で仕込んだ味噌で味噌汁を作ったらあっという間に飲むようになった。ってときから味噌は自分で作ろうと決めました。

あと地味においしいのが、魚をさばいた後のアラで出汁をとった味噌汁は最高においしいです。アジやサバ、タイなんかもいい出汁が出ます。混ぜるとなおおいしいです。

趣味でラーメンを作るので、鶏ガラや豚骨で取ったスープに味噌を合わせてももちろんおいしいです。やはり出汁は奥が深いと思います。出汁が決まれば味噌汁の味も決まってくると思いますので、これからも色々な出汁をとっていきたいと思います。

と言うことで2回に渡ってお送りしました、味噌汁レシピ 味噌と出汁は作ると面白いですからぜひ。塩分控えめも作れるの中年のお父さんにも効果的ですよ(自分のことです)

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ふぢゴリさん 自分でできるなら自分でやる!やりたがりのおっさんです

8歳(男)、5歳(男)、3歳(男)。40代のおっさんですが、家族といろいろ遊ぶのが好きです。最近はキャンプにハマり、キャンプギアの自作にもチャレンジしてます。そこからレザークラフトを覚え、いろいろ作るのが大好きです。休日は調理担当。なんでも作ります。キャンプ飯も作ります!

ふぢゴリさんの記事一覧 v-right