みなさん、牡蠣は好きですか?

我が家は、夫・次男はあまり好きではありませんが、私と長男は大の貝好き。

お寿司やお味噌汁、酒蒸しも大好きで、私が小さい頃は夜な夜な母とムール貝を食べにバーへ繰り出したこともあるほど。

そう、母も貝が大好きで、特に牡蠣が大好物。そんな母が見つけてきた牡蠣を本当に美味しく、たらふく食べられる牡蠣の旅を紹介します。

牡蠣といえば・・・

広島か、宮城ですよね。

もちろん、どちらの牡蠣もとっっっっても美味しいのですが、今回は宮城・松島の牡蠣を紹介します。

なぜ松島というと・・・

ズバリ、東京から近いから。

我が家の子供は4歳と2歳。ちょっとしたお出かけでも疲労困憊になる今日この頃。

広島方面も良いのですが、新幹線にしても飛行機にしても移動が長いのはなるべく避けたい。というので松島に決めました。

東京駅から仙台まで、東北新幹線(はやぶさ・こまち)で約1時間半。そこから鈍行列車に乗って揺られること約40分で松島海岸駅に到着。

家からなんとか2時間半強くらいで目的地に到着できるので、絵本やiPad、おにぎりやおやつを駆使して乗り切れる距離です!

松島には、牡蠣の食べ放題がたくさんありますが・・・!

松島海岸駅を出て歩くと、探さなくても牡蠣の食べ放題があるのですが、今回ご紹介したいのはここ。

「松島観光協会 かき小屋」

一つずつ蒸し焼きや、焼いていくのではなく、豪快に100杯ほどの牡蠣を一度に蒸し焼きしてくれるんです・・・!

システムはこんな感じ:

<1>
時間:40分コース・・・当日店頭受付順 
料金:大人/2,300円 子供(小学生)/1,150円 ※税込

<2>
50分コース・・・前日午前までの予約制
料金:大人/3,300円 子供(小学生)/1,650円 ※税込

<予約時間枠>
平日:1.11時〜 2.12時〜 3.13時〜
土日祝:1.11時〜 2.12時〜 3.13時〜 4.14時〜

<場所>
〒981ー0213 宮城県宮城郡松島町松島東浜12−1
JR仙石戦 松島海岸駅より徒歩17分

となっています。

子供たちも連れて行きましたが、子供用の椅子があったり、ちょっとしたお菓子をもらえたり、牡蠣飯(牡蠣の炊き込みご飯)もあるので※売り切れ注意

焼きガキが食べられなくても、なんとかなりました。

ただ、大人は飲み物も持ち込めず、子供のものを食べるのも基本的にNGなので要注意です!
(子供の残した持ち込みはホテルで処理です笑)

駅から観光しながら歩ける距離ではありますが、少々遠いので駅からタクシーに乗ると早いです。

味はというと・・・

大きさは子供の顔くらいある大きなものから、赤ちゃんサイズまで様々ですが、味はどれもとってもクリーミー!

濃厚で、とっぷりとしていてめちゃめちゃ美味しかったです・・・!

追加でレモンも100円で頼めるので、途中で味を変えるものあり、ビールやチューハイも売っているので、食べ放題としては個数は食べられなくなりますが最高の土日!!!!って感じられること間違いなしです!

長男も、4歳なのに8杯もペロリと食べていて驚きでした・・・!

ちなみに、私は35杯、母は50杯、父は40杯ともう半年は食べなくても良いくらい、限界まで食べました笑
(冒頭の缶の写真)

焼き加減も、牡蠣の温度を測ってしっかり滅菌を確認してから提供してくれるので、子供とでも安心して食べられるのも、良いポイントですね!

ただ、牡蠣は冬季が旬なので。私の紹介するタイミングが遅くて、今シーズンは営業終了。(スミマセン。。)

毎年10月末〜3月下旬で営業しているので、ぜひ次のシーズンに行ってみてください!!

乗り物も大好きな長男は・・・

行きはこまち、帰りははやぶさ(こまちも連結)に乗ることができて終始ニッコニコでした!

ただ、こまちのみの場合は、車内販売がないので食料品は乗る前に買っておかないといけないことを今回学びました。。。
(子供バッグに入れていたなけなしのおやつだけでは心細かった・・・)

しかも、車内は乾燥しているので水分もこまめに取っていたら、4人で1Lを1時間足らずで飲んでしまい、降りた時にはからっからでした笑

個人的には、YouTubeで一緒に見ていた、はやぶさ・こまちの連結を見ることができて、これも大満足でした!!

来期の牡蠣、是非ご家族でご賞味あれ〜!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
pucciさん

2歳の長男と、0歳ベビー、自営業の夫と4人家族の28歳。 時短勤務中。 日本生まれ日本育ちで日本語・英語・中国語を話す。 趣味は国内外旅行。夢は海外勤務。 モットーは『とにかくラクして楽しく生きている!』 言語取得や子連れ旅行などゆる~く発信♪

pucciさんの記事一覧 v-right