/ 2022.05.25

子どものお絵かきや保育園・学校の作品、みなさんどうしていますか?わが家では基本的に段ボールなどに詰めて押し入れにしまい込んでいるのですが、半年くらい前から少しだけ作品を家に飾るようになりました。すると、思いのほか子どもたちも喜んでいて、もしかして自己肯定感アップに役立つのかしらなんて思うように。

そうはいっても、これまではリビングの壁やIKEAのおままごとキッチンにテキトーに下げて飾っていました。

でも、先日パパの「家に絵を飾りたい」の提案で、フレームをIKEAで買ってきてその辺に転がっていた子どもたちのラクガキや学校の作品を入れてみたところ、想像以上にステキなアート作品になりました(親バカかもしれませんが!)。

ちょっとしたラクガキもワンランクアップするフレームの力!

こちらは4歳の息子が家でテキトーに描いたラクガキをフレームに入れたもの。

ちょっと謎な感性の彼は、だいたい「道」とか言って茶色一色、黒一色で線を引くだけなのですが、珍しくカラフルな作品です。目のようなものも書かれていてお顔のようにも見えます。

自分の描いた絵を飾ってもらえて褒められて、息子もご満悦。先日、「また飾ってもらう」と言って新しい絵も描いていました。

飾りがいがあるように「カラフルなのがいいな」と言ったので、色を複数使って表現することも少し意識しだした様子。お絵描きや表現への興味のきっかけにもなりそうです。

こちらは8歳の長女が2年生のときに学校の図工で作った作品です。

画用紙のままだと「へえ~きれいにできたね」でしまいこんで終わりなのですが、フレームに入れて壁に飾ると、色もカラフルでおしゃれなアート作品(親バカかもしれませんが!)としてインテリアのいいアクセントになります。私の一番のお気に入りです。

学校の作品はサイズが大きなものが多いのですが、どうせしまいこむだけなら、写真を取った上で子どもの了承を得て一部切り取るなどして飾ってもいいかなと思っています。

またステキな作品を作ってきてほしいなと期待しています。

こちらは娘が学校で描いたものですが、時間が余っていらない裏紙にテキトーに描いたおまけ作品。サイズが程よかったので入れてみたのですが、そんなちょっとしたものでもフレームに入れると雰囲気が出ます。

絵の具の色彩って、すごく味がありますよね。殺風景だった階段がパッと明るくなりました。パパはこの何かを描いたわけでもない不思議なデザインがアートっぽくて気に入ったようです。

子どもの自己肯定感アップにも!

マイホームの壁に穴を開けたり、家がごちゃごちゃするので壁に物を飾ったりするのは抵抗があったのですが、放っておいても壁も汚れるものだし、増えるおうち時間をみんなで楽しく過ごすのに絵を飾るのはいいなと感じましたよ。

娘も「フレームに入れると自分で描いたやつがもっとよく見える」と喜んでいましたし、息子も娘も自分で描いた作品を飾ってもらえて、しかも親に「ステキ!」と喜んでもらえてとてもうれしそうでした。

子どもの作品の保管に困ったら飾ってみるのもアリ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
猫間まみさん

2度目の育休復帰に挫折。ウエスト症候群のムスコ(4歳)の成長を見守りつつWEBライターに挑戦中の2児の母(自画像ネコ)。特技(?)のズボラ家事で時短しつつ、しっかり者のムスメ(7歳)と会社員のパパ(画:ひつじ)とともにゆかいにくらしています。

猫間まみさんの記事一覧 v-right