皆様こんにちは!チョビベリーです。今年の春にオープンした「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」。今も人気すぎて予約をとるのが困難、3カ月前の販売日の予約が必須と言われていますが、先日わが家は奇跡的に土日のキャンセル拾いに成功しました!

実際にトイストーリーホテルに行き、この感動を他の家族にもぜひ体験して欲しいと思ったので、私なりのキャンセル拾いに成功したコツをお伝えします。

1.予約は公式サイトから!

キャンセル拾いに成功したわが家の場合、予約は公式サイトから行いました。楽天トラベルなど大手の旅行会社でも宿泊予約を受け付けていますが、おそらくここからの予約だと公式サイトに比べてキャンセル拾いのハードルは高いと思います。

旅行会社のポイントを使ったり貯めたりすることはできませんが、キャンセル拾いを成功させるには公式サイトからの予約をオススメします。

2.空きが出やすいスタンダードルームを狙う!

「東京ディズニーリゾート・トイ・ストーリーホテル」にはいくつかの部屋タイプがあり、それぞれ部屋数が異なります。

オススメは「スタンダードルーム」。スタンダードルームにも4種類ありますが、その中でも数が多く、かつシンプルなオーソドックスの「スタンダードルーム」が今回わが家がキャンセル拾いできた部屋です。

ちなみに他の3部屋はと言いますと、「スタンダードルーム(ベイビュー)」は窓から海が見え、「スタンダードルーム(スクエアビュー)」はウッディたちのいる中庭が見られる部屋になります。

また、「スタンダードルーム(パーシャルビュー)」もあるのですが、こちらは最安値で部屋数も少ないようなので、シンプルなスタンダードルームよりかは競争率がやや高いと個人的に思います。

3.空室が出るまで行ったりきたり!

希望の部屋が決まったら、予約する人数などを入力します。このときは宿泊日を限定せず、「キャンセルが出た日に都合を合わせる」くらいの余裕を持って月表示で探すほうがよさそうです。

このときに、月ごとの表示画面で全部屋に‪✕‬マークが出ていても諦めないでください!基本は全部屋‪✕‬マークがデフォルトです(笑)。

行きたい月、例えば10月の場合は10月と11月をひたすら行ったりきたりします。すると何度目かに空室が出るので、自分が行きたい日が出てくるまでひたすらクリック。

月の表示を何度か切り替えていると…

キャンセルされた部屋が出てきます。

4.空室が出たら秒でタップ

行きたい日に空きが出たら、迷わずタップするのが必須。私が予約画面を見ていた時は、平日の場合で長くて1分弱、土日の場合は2秒程度で空室が埋まりました(マジです)。

出た!と瞬時にタップしたつもりでもわずかな差で間に合わなかったことも何度かありました。きっと同じ時間に同じことをやっている人が数百人いるのでこれは仕方ないと思います。ただ、粘っていれば空室が表示される可能性はあります。

5.土日の予約は粘り&運次第!?

わが家がトイストーリーホテルの予約をとれたのは、なんと土曜宿泊。週末の予約をとるのは指南の業ですが、体感的に3.の「月表示を行ったりきたり」をやり続けていると、1時間に1回くらいは土曜泊のキャンセル表示が出てきたように思います。可能性はゼロじゃないので、諦めないで。

わが家はキャンセル拾いに5時間かけました(笑)

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
チョビベリーさん

1982年生まれ。柔道初段、極真空手2級、ボクシング歴6年の普通のOL。本業は編集で4歳と1歳の娘のママ。趣味は空手と読書とテレビ観賞。特技は速読とダメ出し。Instagramで連絡帳の絵日記を更新中。

チョビベリーさんの記事一覧 v-right