すっかり秋になりましたね。3歳の息子は、保育園に入園してはじめての遠足に行ってきました♪お弁当が楽しみすぎて保育園に着くやいなや、「おなかぺこぺこだよ〜(泣)」と涙するほど…(朝食めちゃくちゃ食べたやないの…)。仕事中も「遠足楽しんでるかな〜♪」と息子に思いを馳せながら、お迎えに自転車を走らせる…!

思いがけないお土産

お迎えに行くととてもうれしそうに駆け寄る息子と、申し訳なさそうにやってくる先生。…どうしたんだろう?

先生「息子くんとってもお弁当おいしそうに食べて、遠足を楽しんでました!…そしてお母さんすみません…」

私「はい…どうしました…?」

先生「楽しみすぎてリュックが砂だらけになって、ふたの磁石が使い物にならなくなりました…」

磁石、まったく使い物にならず!

リュックのふた部分が磁石になっているのですが、そこに砂鉄がぎゅっと入ってしまい、閉めても閉めてもパカパカと開くリュック…まったく閉まらず……(笑)。拭いても取れないこの砂鉄どうしたものか…と思っているとふと思いつく私。

これでオッケーでは??

意味深感がすごい写真ですが(笑)、これで砂鉄を吸着させて剥がしてしまえば!!

ということで母ちゃん、夜な夜なボンドを磁石の穴部分に塗り込み、翌朝しっかり乾いたのを確認してぺりっと剥がしてみる。

\\全部綺麗に取れたぞ〜〜!//

先生、大丈夫よ

砂鉄も綺麗に取れたので、磁石も元通りカチッとハマる。気持ちがいい。というわけで、やんちゃキッズたちが砂鉄をくっつけて帰ってきたら、ぜひボンドでペリッと剥がしてみてください!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
なっみさん

2歳(男)、0歳(女)。日々の生活のなかで"子どももおとなもたのしい"アイデアをイラストをまじえてご紹介したいと思います…!100均アイテムを活用したおもちゃ作りが得意◎

なっみさんの記事一覧 v-right