/ 2022.12.25

「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」

こんにちは♪もう年末…ということで、この時期おすすめの絵本をご紹介します。

======
絵本ナビ/大判 ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス
=====

読んだことあります??

出会いは私が10歳の時、クリスマスに贈られました、サンタさんから笑

挿し絵もかわいらしくて、当時もお気に入りの本になりました。

中身は・・・

中身は、「ゆかいな郵便屋さん」が、自転車をこぎながらあちこちの配達先に手紙を届けるというもの。

実はそのお手紙が1つ1つ、読めるのですが…それがパズルになってたり、すごろくだったり、絵本の中でのチラシだったりと、とってもワクワクするのです!

最後、郵便屋さんへのお手紙なんて、何度見てもかわいい笑 

対象年齢としては、3,4歳くらいからでしょうか。手紙が小さいこともあるので、あんまり幼いと、紛失や破れリスクが心配です。(なんせ手紙がキモなので笑)

また白雪姫や赤ずきんちゃん、スノーマンなどなど、外国作品の登場人物がたくさん出てくるので、大きいお姉ちゃん・お兄ちゃんも、「あっこれ、あの本に出てたやつだ」っという気づきも面白いんですよね。

*作者
ジャネット・アルバーグさんが絵を、アラン・アルバーグさんが文を書くという。ご夫婦で作られたそうです。アランさんは教師などもやっていたとか。

子供もハマります♪

我が家では、2歳の時にばぁばが、娘に贈ってくれました。その時は、ただうれしそうに読んでいましたが、5歳になった今も、「ゆうびんやさん読んで」と持ってきます。

郵便屋さんの手紙を読めちゃうという、おもしろくて素敵な絵本です。
ぜひプレゼントにおすすめです!

手紙って、何歳になっても特別ですよね

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
BATAKOさん

4歳&1歳女子に振り回される30代。在宅メインの時短勤務。デザイナー、事務、時々カメラマン。まごわやさしい手抜き料理、しゅみ(片付け・読書・自転車・キレイなもの巡りetc.)お伝えしていきます。

BATAKOさんの記事一覧 v-right