主張が激しすぎる2歳児

最近の息子は主張が激しく、やってほしいことがあるとすぐに強く言われることが多くなりました。

おもちゃでうまく遊べない時に「できない!!!ママやって!!!!」
自分でスプーンを選びたかったらしく「ちがうのがいい!!!!ちぃくんがえらぶ!!!!」
バナナの最初の皮が剥けず「できない!!ママむいて!!!!」

やるよ!全然やるよ!でも、もうちょーっと優しく言ってほしいよ!と思ってダメ元で1つ息子にお願いしてみました。

ねぇねぇ、もっとかわいく言ってよ〜。

(まぁ無理だろうなぁ〜)と思いながらお願いしてみたところ、なんと!!

「・・・まま、やってほしいよぉ♪」

きゅんっ!
やってくれたああああ!!!
んんんんんかわいいいいいいいいい!!!!!!!!

「もうかわいいなぁー!仕方ないなぁー!」と、私はデレデレ、息子はニコニコで、その後も穏やかに過ごせてみーんなhappy!

後日はというと…

まぁ変わらず激しい主張が続いております。ある日ふと思い出して、かわいく言ってよとお願いしてみました。

「できない!!ママやって!!やって!!!!!」
「…ねぇちぃくん、可愛く言ってよ」
「っ…!!まま、やってほしいよぉ♪」

きゅんっ!

やってくれたーーーーー!!!!!しかも直前の激しく主張したい気持ちを抑えて!!!めちゃくちゃえらい!!!!凄いよあんた!!!かわいいし、えらいし、天才。すき。

その後、めちゃめちゃ褒めたし、めちゃめちゃお願いされたことをやりました。(おにぎりを食べさせて)なんですがね。やるよ。普通に。

「普通に言って」とお願いしても効果なかったのですが、「かわいく言って」と言ってみたところ効果抜群(ママ瀕死)。みなさんもお子さんが爆発していたらちょっと試してみてください。

ダメなこともかわいくお願いされたら許しちゃいそう〜。あかんあかん。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ましおさん 漫画とゲームとパンが好きな男の子ママ

2歳の男の子のママです。息子がリングフィットをやっているところを見たがり無理矢理ダイエットさせられています。パンが好きすぎて以前パン屋で働いていました。親子でパンが好きなため、おいしいパンがあったらお知らせいたします。

ましおさんの記事一覧 v-right