吉祥寺にある井の頭自然文化園。何度か行っていますが、動物園にしては広すぎない規模感がわが家にはとても合うお気に入りの動物園。井の頭自然文化園は正直地味です。でもその地味さがイイ。

身近な動物達をゆっくり観察できたり、公園のような遊具、遊園地のような乗り物もあり、コンパクトにあれこれ遊べるのが魅力です。

何より老体にムチを打って子どもを相手している私としては、これ以上広かったらもうクタクタ。疲れすぎない程よい規模感が気合を入れずにすむので、子どもに「また行こうね」と言える。

入園料も良心的。大人は400円。子どもは小学生以下と、都内在住・在学の中学生は無料。かなり長い期間子どもは無料だから本当に気軽に行けます。

鳥類を中心とした分園もあり、鳥の卵の展示も興味深いです。

ミニ水族館のような、魚達の展示もあります。これも決して華やかではなく、でも身近な生き物を水の下の様子や上から見た様子など子どもの研究心をくすぐってくれる。

さらにここの魅力はリスが間近に見られること。「リスの小径」と名付けられた場所は、オリの中に人が入り、リスの走る様子や食事の様子などを見ることができます。ナイスタイミングでリスの食事時間に遭遇!あまりのかわいさに子どもより私のほうが夢中になってしまいました。

園内のあちこちに紅白の梅が咲いていて春の訪れもあともう少し。まだまだ外遊びは防寒対策をしっかりしたいですね。私は薄着で行き大失敗。寒くて寒くて…皆さまもどうぞお気をつけください。

東京都内のコンパクトなオススメ動物園

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さざ波母ちゃんさん お買い物とカフェ巡りが大好き。記録的超高齢出産の某会社員ママ

1児の男の子の働くママです。子連れでも行けるごはん・カフェ巡りが大好き。福袋マニア。あ、お酒も好きです。

さざ波母ちゃんさんの記事一覧 v-right