GW直前!高速移動予定の方も多いのでは?

ゴールデンウィークはすぐそこ!皆さんはどこへ出かけられますか?今年は長いお休みを取れる方だと10連休!というおうちもあるかと思います。

例年以上に旅行や帰省、お出かけなどで遠出する方もたくさんおられるのでは?

子ども連れだと車が移動しやすく高速道路に乗ることもよくありますよね。今回は連休中、高速移動される皆さんにここは気をつけてほしい!ということを経験談からお伝えします。

深夜の高速移動で車が…

タイトルどおり、昨年のお盆休み…我が家は高速に乗っている最中車が故障しました。お盆休みのUターンラッシュのさなか、まだ生後半年の息子を連れて初めての帰省でのことでした。

夜中にもかかわらず大渋滞の高速で突如ナビの画面が消え、警告ランプと警告音が車内に鳴り響きました。何事!?とびっくりしていると運転している旦那が一言、「ハンドルがものすごく重たい…」!!

渋滞はかなり続いており、ノロノロ運転でした。バッテリーが上がったのかな?と思いラジオもエアコンも消しました。でも、警告音は止まらずハンドルは重いまま。ちょうどその時インターの出口が!全く知らない地名…なんとか高速を降りられたのです。

幸い、すぐコンビニにたどり着き、JAFを呼びました。すぐ直るんじゃない?そう高を括っていた私たち家族にJAFの方が車を調べて一言、「この車はもう残り30分も走りません。修理も簡単にはできないでしょう」

トラブルから帰宅まで

知らない土地で車が動かなくなり、しかも真夜中…。生後半年の息子を連れての初遠出のため、車内は育児アイテムでいっぱい!頭が真っ白になりました。その後、なんとかその日泊まるホテルを見つけこれからどうするか考えているうちに夜が明けました…。

故障した車は保険会社を通して陸送の手配や自分たちが帰るためのレンタカーの手配など、なんとかこなして無事帰路につきました。車のトラブルはまずはJAFや保険会社に連絡することや、レンタカーは乗り捨てできるものが少ないこと…初めて知ることばかりでした。

車でお出かけ、気を付けたいことは

高速に限らず、車を使って遠出する際は、もしもの際に連絡する保険会社の連絡先やJAFの連絡先をしっかり携行することが大切だとわかりました。

トラブルが起きると、頭が真っ白になってなかなかこのあとどうすればいいか思いつかないこともあります。冷静になって落ち着いて考えること、子ども連れの場合はまず子どもに負担がかからないようにすることも大事です。これから始まる長期連休、トラブルなく皆さん楽しく過ごせますように!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
るるさん

30代子育て真っ最中の主婦です。1歳の息子は誰に似たのか色白スレンダー!緑に囲まれたのどかな田舎で育児をしています。のんびり、たまにバタバタ新米ママの毎日を楽しんでいます。

るるさんの記事一覧 v-right