福井県勝山市にある”福井県立恐竜博物館”は、世界三大恐竜博物館の一つ。さらに、日本で発見された新種の恐竜7種のうち、5種もこの地域で発見されたんだとか!まさに恐竜ファンの聖地。

近未来的な館内で、リアルに動く恐竜がお出迎え!?

恐竜の卵をイメージしたドーム型の外観。入場すると、おしゃれショッピングモールのような近代的な内装。そして、エスカレーターで一気に地下へ。

ダイノストリートと呼ばれる神秘的な空間を通り過ぎる瞬間は、恐竜時代にタイムスリップしていくような感覚。期待が高まります。

そして、恐竜の世界へ。

真っ先に視界に飛び込んでくるのは、お立ち台の上でガオガオとリアルに動くティラノサウルス。実寸大(?)の恐竜から見下ろされて威嚇されている状況はなかなか身震いするレベル。案の定、息子(3歳)は恐怖で固まって先に進めず、一時退散(苦笑)

ドーム型の展示室内は天井が高く、さらに、地下階から3階までの吹き抜け構造が臨場感を最大限に発揮。44体並ぶ恐竜全身骨格からの威圧感・迫力が凄い…。全身骨格のそばには復元模型も飾られているので、見比べて観察できます。恐竜に詳しくない方でもこの展示方法なら楽しめるはず!

アンキロサウルスのような鎧竜と呼ばれる種類は、骨格からすでに鎧のようになってたんだね。背中部分の複雑な骨の構造がスゴイ。

恐竜の展示だけでなく、生命の誕生から魚類・両生類・哺乳類・鳥類それぞれへの進化をたどるゾーンも。

クジラの祖先が衝撃的過ぎた。この生き物が海の生き物に変わるなんて、想像できない!

”恐くない”エリアもあります。

動く恐竜にビビった息子の憩いの場としてとてもお世話になったのは「ダイノライブラリー」。他には、見て触れる体験型の展示「ダイノラボ」、恐竜映画が上映されている「シアタールーム」もあり。

恐くないエリアでたっぷり恐竜を堪能してから、再度展示室へ。吹き抜けの上の階からスロープを下って徐々に恐竜たちに近づく形で、じっくりゆっくり慣らしながら展示室を歩くと、ビビり息子も一通り展示室を楽しむことができました。

動くティラノサウルスは克服できなかったけど、草食恐竜と肉食恐竜との闘いを再現したジオラマには接近成功!

恐竜の世界をリアルに再現したCG映像が流れる巨大スクリーンには、息子も娘も吸い込まれていきました。肉食恐竜が獲物に襲い掛かろうとする瞬間、左スクリーンから右スクリーンに飛び移るシーンが面白いようで何度も見入っていました。

インスタ映え!ランチが可愛い。

ランチタイムには、ぜひ館内の「DINO CAFE」を利用してほしいです。恐竜博物館らしく、恐竜を模したメニューが可愛すぎます。ランチタイム時は混み合うようで、11時半の時点ですでに満席でした。

幼児でも参加可能!野外恐竜博物館で化石探し

期間限定(今年は4/25(木)から11/4(祝))で開催されている野外恐竜博物館では、化石発掘チームの一員として、実際に化石発掘現場まで訪れて見学&化石探しができます。体験場所では屋根が設置されているので、雨でも大丈夫。

発掘現場までの往復(専用バス)+発掘現場見学・解説+化石発掘の体験ツアーで約2時間。3歳の息子だと長丁場かな?と思ってたんですが、意外と飽きることなく興味を示していました。遊びではないホンモノの現場の雰囲気が伝わったのかも。

参加条件に年齢制限がないので、息子も子ども用のハンマーとタガネを使って一緒に化石探し。手を打たないかヒヤヒヤするけど、本人はとても楽しく石をたたき割っていました。

小さめの石なら子どもの力でも簡単に割れて、植物の化石などはわりとすぐ見つかります。研究対象となる貴重な化石を見つけた場合を除き、見つけた化石の中から一つだけお土産としてお持ち帰り。

「これは、〇〇の化石だ!」と、ハッキリわかるような化石は見つけられなかったけど、無心に石をたたき割る作業が快感…。

外遊びも充実!

博物館がある”かつやま恐竜の森”という公園自体も、かなり広大な土地で遊び場が充実しています。小さな水遊びスポットがあるティラノサウルス広場や、長い滑り台が特徴的なチャマゴン広場、ジオラマ恐竜たちがうごめいているかつやまディノパーク(有料)など、博物館展示観賞・化石発掘も合わせると、一日だけだと全然遊びきれなかった!

連休・夏休み等は混雑に注意!

2000年に開館した当博物館ですが、来客数が衰えることのない人気スポット。長期休みになると、館内の混雑はもちろん、公園内全体で1500台も置ける駐車場スペースがあっという間に埋まってしまうのだとか。事前予約制の野外恐竜博物館も、かなり人気アクティビティなので、訪問予定が決まったらすぐに予約してくださいね。

”ふるさと納税”で恐竜博物館を応援すれば、入館チケット(常設展・特別展)も野外恐竜博物館体験チケットもゲットできますよ!

サクッと見て回るもよし、じっくり集中的に見るもよし、1日じゃ見て回り切れない充実スポットです

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right