保育園と洋服と娘のお話

我が家の6歳になった年長の娘さん。
昔から色々なことにこだわりがある性格です。特にお洋服。私も微妙にこだわりがあったりするのですが、昔から保育園での洋服事情をよくお話してくれ、その度に思わず笑ってしまったり、はたまた苦笑してしまったりとネタが豊富にあります。
今日はそんな娘の洋服事情保育園あるあるのお話をしたいと思います。

【事例1】3歳児クラスの出来事

我が家の娘はあっさりとした塩顔ということもあり、昔から女の子らしい淡い色や可愛らしいフリフリのついた洋服はあまり似合いません。その為、シンプルな服や色のハッキリとした服を着ることが多かった娘。なので、割かし、保育園のお迎え時に遠くからでもすぐに見つけることができていました。
ある日、いつも通り、延長保育の合同保育の時間にお迎えにいきましたが、娘が見当たりません…。トイレかな?としばらく待っていると、先生から
『おかえりなさい!ひーちゃん(娘の愛称)、ブロックのところにいますよ』
と言われましたが…見つかりません…。よーく見てみると…
少しレトロな雰囲気の淡いピンクのフリフリの服を着た娘が!!!どうやら、着替えの洋服が足りず、保育園から借りた様子。
私も保育園で働いているのでなんとなくわかるのですが、保育園の貸し出し用の洋服って、少し前の形だったり、ちょっとあれ?って苦笑いしてしまうデザインのものが多かったりするんですよね…(笑)

そして、我が家の娘の貸し出し用の洋服もあまりの似合わなさに母は笑いをこらえる状況。
一方、娘は正反対でなんだか嬉しそうな様子。
洋服が足りなかった私が悪いので、その日はそんな感じでなんとなく終わりましたが…

なんと!翌朝!保育園の洋服を準備する私に娘から衝撃的な一言が!!

娘 『ママ!洋服いれなくていいよ!』
私 『えっなんで?昨日足りなかったよね?』
娘 『忘れたら保育園の可愛い洋服借りられるから。保育園のがいいから入れないで』

と…
えぇ~っ!!!そんなに自分の洋服が嫌になっちゃった!?母から見たらあの洋服は似合っていなかったけど、普段そーゆう服を着れない娘にとってはえらくツボに入ったご様子。
娘に似合うフリルの服を探してあげようかなと少し切なくなった母でした(笑)

【事例2】4歳児クラスの出来事

お気に入りの洋服(特に白系の服)を着ていくときに必ず娘が気にするものがあります。
それは…なんと、給食のメニュー。

特に気にするメニューは『ポークビーンズ』

本人曰く
『ポークビーンズのお豆とか落ちやすいし、そうするとケチャップで洋服が汚れるから嫌なんだよね』とのこと(笑)

普段、そんなに給食のメニューを気にしないのに着ていく洋服によってメニューを気にする娘。なんだか、TPOをわきまえているようで、私よりも女子力があるのではと感じてしまった母です。

【事例3】5歳児クラスの出来事

これはつい最近の出来事。プールの時期になり、今年もまだ着られるので、去年着ていた水着を準備。
ところが…3種類あるうちの1つの水着をまったく選ばない娘。確か、去年は1番お気に入りだったのになぁ…くらいにしか思っていなかった母でしたが、やっぱり選ばないので、思い切って聞いてみました。

すると…

私 『なんで、この水着着ないの…?』
娘 『だって、○○先生しか可愛いって言ってくれなかったから…みんなはUSAしか言ってくれない…』
私 『…。。。(苦笑)そっか…そうだよね』

としか言えない母。ちょっと悲しそうな娘…。
だって、水着のデザインがコレだから…もうしょうがないなと…
そのデザインはコレ…!

去年のプールの時期はまだそんなにU.S.A.が流行っていなくて、クラスの全員が知らなかったけれど、去年の10月の運動会でU.S.Aをみんなで踊ったから…
そりゃ仕方ないよね(笑)ごめんね娘…。。。

こんな感じで、保育園での娘の洋服事情は色々ある様子。頑張れ娘!!!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yayuさん

5歳娘の保育士ママ。毎日ワンオペ育児ですが、ゆるーく、楽しく子育てしています。インテリア、プチDIYが好き。中古マンションをリノベーションしたことをきっかけに現実逃避できるビーチハウス風、カフェ風なお家を目指し、日々試行錯誤しています♩

yayuさんの記事一覧 v-right