横浜で開催期間が延長になったので、子供達と一緒に行ってきました。
『うんこミュージアム』
娘は「えー恥ずかしいよー」と、母たちも「楽しいのかねー」と、若干渋々と行く様子でしたが、
いざ行ってみると、楽しいです。発散しました!

当日券もありますが予約をオススメ!

チケットは当日券と予約での入場とあります。公式サイトからとイープラスで購入出来ます。
予約時は日にちと時間を10:00~20:30の間の30分刻みから選択します。
当日券を購入するための行列が出来ていたので、予約での購入をオススメします。
予約前売り券の方がほとんど並ばずに入場出来ました。
さらに、大人の料金が当日券より前売り券の方が100円お得です。

◆前売り券(予約)の料金
大人(中学生以上):1,600円
小人(小学生):900円
小学生未満:無料

◆当日券の料金
大人(中学生以上):1,700円
小人(小学生):900円
小学生未満:無料

2019年8月9日にお台場のダイバーシティにもオープンします。お台場は当日券の大人の料金が1800円でしたので予約の方が200円お得ですね。

恥ずかしいを吹っ切ると、楽しめる

中に入るとうんこの歴史からウンスタジェニックなもの、便器に座ってMYうんこを出すなどなど、
思わずフフフとなってしまいます。子供たちはすぐにキャーキャー言いながらも楽しんでいました。
母たちもはしゃぐ子供達と共に「何これー!」「これもうんこ?」と段々と吹っ切れてきます。

クソゲーやうんこ爆発や周りが便座のお絵かきと、隅々までうんこが満載です。

スプラツゥーンならぬウンコツゥーンは大人も一緒に踏んで遊びました。

最もストレス発散した場はうんこー!と叫ぶ!

こんなにうんこうんこと言ったのはこの日で最初で最後だろうと言える位、所々でうんこうんこと言うのですが、
うんこー!と叫んでその声量で建物を表すアトラクションでは、子供達だけでなく、大人も一緒に叫びました笑
自分たちだけでなく、カップルや、家族連れもうんこー!と叫んでいるのでもはや恥ずかしい、という感情はこの頃には水に流れています。
全体を遊んで1時間半ほどで退場しました。

うん!予想以上に楽しかった!
子供達も母たちも大満足!
駅近で室内なので嬉しいですね。

夏休みの子供の遊び場に、親子でストレス発散におススメです♪

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
cocowaku1000さん

ベビーとキッズの親子講座開催の団体を運営しながら、幼稚園と高校で勤務。心理士の2児の母。毎日ドタバタな中にcocoroがwakuwuする瞬間を創ります!

cocowaku1000さんの記事一覧 v-right