つわりで毎日食べていたバナナを食べなくなりママの影響で娘が便秘がちに

9月に入っても暑い日々が続きますね。
娘も3歳になりはや1ヶ月。娘のことで困っていることがあります。
それはトイレトレがなかなか進まないこと。そして、よくあるトイレトレを始めたころからトイレに行くのを嫌がり、便秘にもなるようになりました。
さらにそのころ、私のつわりが始まり、今まで毎日食べていたバナナを買うこともなくなっていたため、娘の便秘に拍車をかけてしまったものと思われます。

バナナ ヨーグルト 牛乳とある2つのものをプラスして更においしく便秘も解消に!

今までの我が家の定番といったらバナナ ヨーグルト(パパが作る手づくり豆乳ヨーグルト) 牛乳の3種をミキサーにかけてバナナヨーグルトミルク(そのまんま)でした。
これに新たに 冷凍マンゴーとオリゴ糖を加えるようになりました。これがとても美味しい!冷凍マンゴーは幅2センチくらいの立方体で溶けやすくミキサーで低速で5秒くらいで回すと触感が残りいい感じに。オリゴ糖は腸内の善玉菌の餌になり便秘解消につながるそうです。

1袋500円弱の冷凍マンゴー 毎日使うと1週間でなくなります。

我が家の定番オリゴ糖。

残ったバナナは薄くつぶして冷凍庫へ

この時期バナナがすぐいたんでしまうのが悩みの種。
そんなときは薄くつぶして冷凍庫へ。薄くつぶしていれば使うときに使う分だけ折って使うことができます。
冷凍バナナと冷凍マンゴーでさらにひんやり美味しくなります。

ちなみに・・・

トイレトレは、うんちおしっこできたらシールを貼れる!でなんとか頑張っています。

冷凍果物をミキサーを活用し、ひんやりドリンクで便秘解消!残暑を乗り切りましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

『薬局に訪れた患者さんに笑顔になってもらう!』を目標に毎日楽しく薬局でお仕事をしている薬剤師です。また、おしゃれ カフェ スイーツ フラワーアレンジメントが大好きな2歳女の子のママです。

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right