秋のおでかけは、ぜひ関西へ!

毎年11月には「関西文化の日」と称して、関西一円(2府8県)の美術館・博物館・資料館等の文化施設の協力により、入館料を無料とする取組みがあります。

家族が多くなればなるほど出費がかさむ入館料が無料で楽しめるなんて!ぜったい行かなきゃ損ですよ!

過去には、六甲山牧場(大人500円/小・中学生400円)・須磨海浜水族園(大人1,300円/中人800円/小人500円)・福井県立恐竜博物館(大人720円/高・大学生410円/小・中学生260円)など人気施設も無料開放されています。

大人向け施設だけでなく、家族で楽しめる施設もたくさんあるんです。福井県立恐竜博物館については、ぎゅってWebブログの過去記事で紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね。

今年は特別に9月も実施。

2019年に行われる国際会議・イベントを記念して、今年は「関西文化の日プラス」と称して9月も実施対象月に!無料のチャンスが増えるなんてほんとにありがたいです。

9月実施施設に関しては、リンク一覧に記載したWebサイトにて確認ができます。無料開放日が平日に設定されている施設の方が多いですが、休日にもいくつかあります。

「大阪市立科学館」に行ってきました。

さっそく「関西文化の日プラス」を利用して、大阪市立科学館に行ってきました。私の住んでいるところは神戸なので、バンドー神戸青少年科学館にはよく行きますが、他の地域の科学館に行ったことがありません。

通常だと常設展が大人400円(夫と私で800円)のところ、無料!!ランチ代1人分くらい浮く♪

同じように科学をテーマにしている施設であっても、場所が違えば展示方法も体験内容も変わります。神戸の施設にはない展示には特に興味深かったです。

一番面白かったのはサイエンスショー。実験を見せてくれる先生のトークが絶妙で観客一同大盛り上がりでした。まるでコメディショーのようで、いっぱい笑ったわー。幼児には少し難しい内容でも、周囲の雰囲気の良さにテンションが上がって、「お手伝いしてくれる人ー!」と声がかかったら、スィ~とステージへ。"人間電池"になりました。

「つまらないー」「お外出るー」と言い出さないか覚悟してたんですが、全く杞憂に終わりました。

普段だと行く機会がない施設でも、無料となれば「ちょっと行ってみようかな?」という気持ちになりますよね。

「関西文化の日」を利用して、お得におでかけを楽しんでみてくださいね!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
さいかなさん

フルタイムで働くママ。仕事もバリバリこなしたい!でも家庭も大事にしたい!何を優先すべきか日々模索中。趣味はおでかけ。ヒマさえあれば、旅行ガイドブック読んで脳内トリップ!

さいかなさんの記事一覧 v-right