ついに憧れのマキタ掃除機を買いました

こんにちは。ことさくらです。シンプルライフ界隈では有名なマキタの掃除機をついに購入しました!

もともとルンバと他社のスティック掃除機でまかなっていたのですが、吸い込みがイマイチで、、、

マキタを使い始めて1ヶ月ほど。快適です!

マキタ掃除機の選び方は2つをチェック

いざマキタの掃除機を買おうとすると、機種が色々あるんですね。ポイントとしては、

1)バッテリーの容量
2)紙パック式orカプセル式

となるようです。

まずバッテリーの電圧が18V・14.4V・10.8V・7.2Vの4種類あります。電圧が上がるほどパワーがあり、重くなり、値段が上がります。

猫がいるのである程度の吸塵力は欲しいけど、フローリング中心なので業務用でなくても良さそう、軽さも大事、ということで、一般的な家庭で人気の10.4Vを選びました。

これにより、CL107FD、CL108FDの2つに絞られます。

違いは紙パック式かカプセル式か。カプセル式はお手入れがやや大変そうというのと、紙パック式でもダストパックを使えば繰り返し使えるので、紙パック式を選びました。お手入れする余裕がない時は、使い捨て紙パックを使っちゃおうと。

結果、型番としては、CL107FDSHW、充電器とバッテリー付き、を選びました。

マキタは基本的に業務用なので、家電量販店やホームセンターではあまり置いていません。通販でポチりました。

実際に使ってみると、軽くてパワーがあって快適

届いてみたら、とってもコンパクト。軽いです。

全体のパーツです。構造はシンプル。

実際に使ってみると、ヘッドが小さいので、広範囲を掃除するのはちょっと大変かな。

でも私はとにかく軽いものが欲しかったので、それは仕方がないかな、と思いました。それでも、ワンストロークでしっかりゴミを吸ってくれるので、以前よりも楽です。

ヘッドが小さくてシンプルなので、ちょっと汚れたところを掃除しても、ヘッドをウェットティッシュで拭くだけで別のところが掃除できます。


パワーは十分でした!ふつうモードでも、すっと滑らせるだけで、カーペットの猫の毛をきちんと吸ってくれます。ちょっと感動なくらい。

紙パック式の中身はこんな感じ。最初はダストパックが入っています。

ちょっと吸っただけでかなりのゴミが入っていましたが、ゴミ箱の上でパタパタはたくだけで結構キレイになります。これが汚れてきたら洗うことになるのだろうけど、そんなに頻繁じゃなくても大丈夫そう。

いちいちバッテリーを外して充電しなくてはならないのは手間かな、と思っていたのですが、使った後に充電するくせをつけたら、意外と大丈夫でした。

ちなみに、今のところスタンドは使っていません。納戸のような場所があるので、その中に立てかけています。しまう場所がない場合は、スタンドなり、フックなりが必要かもしれません。

とにかく軽さが嬉しい♪掃除がとっても楽になった

下の子が2歳のイヤイヤ期であり、私自身が仕事が忙しくなっていることもあり、掃除はできなくてもOKというスタンスでいます。

それでも、外出時は全体にルンバをかけて、何かががっつりこぼれた時はマキタ掃除機で吸い込む、ということができるだけで、まあまあキレイな部屋をキープできています。

とにかく、マキタ掃除機の軽さが嬉しい!以前使用していたスティック掃除機もまあまあ軽いと思っていたけれど、さらに軽くなって、その分楽です。

生活スタイルに合った道具って大事だなと、しみじみ思いました。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ことさくらさん

40代ワーママが目指すシンプルライフ。ズボラでも気持ちのいい暮らし、身を粉にせずに成果を出す仕事が目標です。お金についても考えていきます。夫、5歳の息子、2歳の娘、猫2匹との暮らし。カープファン。

ことさくらさんの記事一覧 v-right