白いスニーカーを洗ったら…

お気に入りのスニーカーが汚れてきたので洗ったら…やってしまった!!真っ白なスニーカーが黄ばんでしまいました。

子どものスニーカーを洗ったときなど、何度か経験があります。しっかりすすいだつもりだったのに、乾いたら気になる黄ばみ!今回も失敗してしまいました。

この状態ではさすがに履けない…諦めるしかないのか…。落胆していたところ、テレビ番組で有力な情報をゲットしたので試してみました。

黄ばみにはアレが効果的?!

洗った直後はきれいに見えるのに、乾くと出現するあの黄ばみ。その対策に、どの家庭にもあるものが効果的だというのです。

それは、「酢」!

洗ったあとのスニーカーが黄ばむのは、洗剤残りなどのアルカリ性物質が原因とのこと。お酢の力でアルカリ性を中和し、黄ばみの原因に効果を発揮してくれるそうです。

手順

洗った後のスニーカーをバケツに入れます。

スニーカーが浸かるくらいの水を張り、コップ1杯程度の酢を入れて混ぜたらOK!とっても簡単。

数時間つけたあと、しっかりすすいで陰干ししました。

結果は…

全体的な黄ばみがスッキリきれいになりました!つま先部分の黄ばみは残ってしまいましたが、全体的な黄ばみは解消しています。

バケツに浸けておく際、つま先部分がしっかり浸かっていなかったようです。次回からはもう少し大きいバケツで挑戦したいと思います。

また、スニーカーが浮かんできてしまうので、しっかり浸けおきができるよう工夫する必要がありそうです。

スニーカーは洗える?

スニーカーを購入したとき、「洗えますか?」とお店の方に聞いたところ、「おすすめはできません」と返ってきました。大切なスニーカーは、靴屋さんやクリーニング店に相談するのが良さそうです。

それでも自分で洗いたい!という場合は自己責任で、お酢の効果を試してみてください。靴全体が浸かる大きめのバケツと、しっかりすすぐことをお忘れなく!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ヒロコッティさん

ずぼら主婦兼会社員。 子どもと過ごせる時間が短いからこそ、家族の休日には楽しいお出掛けに繰り出しています。 趣味は、ずぼら流ハンドメイド。

ヒロコッティさんの記事一覧 v-right