/ 2020.05.07

自粛生活で息子がハマったものとは?

こんにちは。みなさまいかがお過ごしでしょうか。わが家の息子は休校により長い長い自粛生活。

ゲームに宿題、近所で身体を動かしてを繰り返す日々。何かハマることがあれば毎日を有意義に過ごすことができるのになと思っていました。

そんな息子が突然、料理を教えて欲しいと言い出しました。そう、息子は料理男子に目覚めてしまったのです!

料理ができて損は無いし、ママも助かります。ただ、教えるのってすごく労力が要りますよね!仕事の日は帰ってからバタバタするので、まずは休日からママによる料理教室を始めました。

最初は簡単に休日の朝にホットケーキ作り。フルーツなども切ってもらって、自分で作ったホットケーキにデコレーションしてました。あとはたこ焼きや炒飯などにもチャレンジしました。

野菜を切って炒めて、火や包丁を慣れない手つきで扱うのはヒヤヒヤします。洗い物までが料理だよと教えて、調理器具や食器まで洗ってもらいました。

初めて一から全部自分で作った炒飯は完成までに一時間かかりましたが、家族みんなおいしいと絶賛で、息子も喜んでいました。

作り終わったあと、「疲れた〜!ママいつもご飯作るのこんなに大変やったんやね。」と言ってくれてちょっとうれしかったです。食事のときに作る人の気持ちや、食べられる幸せについて考えて貰えるといいな。

でも料理は大変というイメージが大きいとまた作りたいという意欲が減少してしまいそうなので、もっと料理の楽しみを覚えていって欲しいなと思いました。次はカレーに挑戦したいそうです。

感動や衝撃を受けることがきっかけに!

最近知人とも話していたのですが、人が何かに興味を持つきっかけは、あることに感動や衝撃を受けたときではないでしょうか。

息子がどこで料理に興味を持ったのか聞いてみました。

家族でご飯を食べているときに、自分でおいしいご飯を作ってみたくなったそうです。そして自分で作った料理をたくさんの人に食べてもらいたいと思ったそうです。

料理人になりたいなんて素敵!本気で頑張りたいなら全力で応援しようと思ったわたしでした。

まだまだ続く自粛生活。たくさんおいしいご飯を一緒に作りたいと思います!飽きずにいつまで作ってくれるかな?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
peachさん

2児の男の子のシングルマザー。写真を撮ることが好きです。お出かけ情報を通して皆さんにハッピーをお届けできるように努めたいと思います。

peachさんの記事一覧 v-right