/ 2020.07.14

ムーミンバレーパーク、6月より営業再開!

自粛解除後も、コロナウイルス感染者が首都圏でまた増加していて、不安な日々が続いていますね。
そんな中、「ムーミンバレーパーク」も当面の間休園していましたが、6月4日から営業再開されたので、先月、前職コスメメーカー時代の後輩と一緒に、娘を連れて遊びに行ってきました。

メッツァ&ムーミンバレーパーク開園前に、メッツァアンバサダーを努めていたため、引き続きレポートさせていただきます。(笑)

検温を通過した上で、入園。日曜日に行きましたが、それほどの混雑は感じませんでした。

「メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020」

現在、ムーミンバレーパークでは、「メッツァ アンブレラスカイ・デザインプロジェクト2020」が開催中!(8/30まで)

メッツァビレッジからムーミンバレーパークにかけての道「木漏れ日のトンネル」や、パーク内の「陽だまりの道」などの頭上で展開されています。

コケムス2Fのカフェやパンケーキレストランでは、限定メニューもあるので行かれた際は是非チェックしてみてくださいね!

おさんぽラリー「ニンニの笑顔を取り戻そう!」

ムーミンバレーパークでは、6月20日(土)~8月31日(月)まで、「ニンニの笑顔を取り戻そう!」という謎解きおさんぽラリー「ニンニの笑顔を取り戻そう!」も開催中。

問題用紙は入園エリアにある「はじまりの店」で買えます。※なくなり次第終了
こちらは難易度が低く、小さな子どもと一緒に楽しめるのでオススメです。

エンマの劇場のショーは必見!

おさんぽラリーの謎解きは、エンマの劇場のショーがヒントとなっていて、今回初めて登場する新キャラクター、ニンニについての問題となっています。

皮肉屋のおばさんの意地悪によって、姿が見えなくなってしまったニンニのために、ムーミン一家が笑顔を取り戻すストーリーで、ショー内で見られる歌も見る人を楽しい気持ちにさせてくれます。

ショーの時間は、11:00、15:00、16:30の1日3回です。手の消毒やソーシャルディスタンスなど、コロナ対策もしっかり行われていました。

パーク内に設置された問題を1つ1つ探しながら解いていくとゴールに到着。ムーミンバレーパーク限定ピンバッジも無事にゲットしました!

「ヘムレンさんの遊園地」で思いっきり遊ぼう

おさびし山エリアにある、「ヘムレンさんの遊園地」では、アスレチックや回転木馬、滑り台やブランコなどが揃っていて、身体を動かして思いっきり遊ぶことができます。

コロナウイルス感染が心配な世の中ですが、早く子どもたちが安心して野外で遊んだりできるようになって欲しいですね。

思い出作りと、コロナ対策と。

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
yucaさん

お出かけ大好き、好奇心旺盛な3歳差兄妹のママ。広告系グラフィックデザイナー、コスメメーカー企画職を経て、WEBクリエイターエキスパートの資格を取得。現在はPR会社で勤務しながらフリーランス活動中。
北欧への関心が高く、2018年夏にスウェーデン一人旅を果たす。都内で話題のスポットや子供と楽しめるアートについても発信。

yucaさんの記事一覧 v-right