3歳でPCR検査しました。

これから寒くなるにつれて増えてくるかもしれない新型コロナウィルス。わが家は先日娘がPCR検査を受けました。その際の出来事をお知らせできればと思います。

わが家の娘は現在3歳8カ月。1週間前から咳があり、薬をもらいに小児科を受診していました。その際は軽い風邪の診断と咳が続くようなら喘息かもしれないとの診断で薬が処方されました。しかし翌週になっても咳は治まらず、むしろ咳はひどくなる感じだったので再度受診をしました。発熱はなくて少しの鼻水と酷い咳の症状でした。

かかりつけのクリニックの小児科では同じ敷地内に内科もあり、そこではPCR検査をしています。なのでPCR検査の敷居が少しだけ低いのも検査を受けた経緯かもしれません。まだ原因などもはっきりとは分かっていないので先生も検査で判定するしかないとのお話でした。

PCR検査は唾液の検査とは知っていましたが…

2回目の受診の際に咳の具合(から咳で痰が詰まっての咳ではない)からしてマイコプラズマ肺炎の可能性が高いと言われました。しかし、コロナの疑いも拭いきれないので検査となりました。検査は唾液を10mlほど試験管に収集する方法です。大人ならば3.4回唾を入れたら可能な量ですが、3歳児に唾をためて出すということを説明するのは本当に大変でした。

スポイトをもらって口から直接収集しようとしましたが、全然取れませんでした…。一度、家に帰って採取するということになりましたが、口をアヒルさんの口にしてほっぺたのところから唾液が上がる感じを想像して?とか梅干しのにおいを嗅がせて唾液を出させてみる等試行錯誤でした。本当に少しずつしか出ない唾液を規定量摂取するのに2時間近くかかりました…。もちろん、途中に休憩挟んでいます。

当日検査するには16時までには病院に持って行く必要があったのでそこも焦る要因でした。規定量ぎりぎりだったので、病院に検体を持参する際にも娘を連れて行き、もし足りないと言われたらまたそこで採取する予定でしたが、無事に看護師さんからOKを頂きました。

結果は…

発熱もなかったですし、陽性の可能性は低かったのですが検査をした以上はやはり気になります。無症状患者さんもいらっしゃいますし…。娘自身は夜眠れないほどの咳でしたが、処方された薬がとても良く効いて咳はほとんど出なくなっていました。そして2日後。結果は無事に陰性でした。とりあえずホッとしました。

娘の場合、処方された薬を飲んだら劇的かと思うくらいに症状が治まったのでマイコプラズマ肺炎で確定となりました。この病気は診断がとても難しいらしく薬が効いたならマイコプラズマ肺炎ということになるようです。ちなみにマイコプラズマ肺炎と新型コロナウィルスは似た症状らしいです。咳はまだありますが、とりあえず一安心。

ちなみに病気での受診になるので、費用は保険が効いていつもの診療代と大差ないくらいの金額でした。そして、かかりつけ医のいつもの先生がテレビで見るような完全防護の姿で登場されたときはテレビと同じ光景に少し驚きました!まさか、自分がその立場になるなんて…。

誰がかかってもおかしくないと言われる新型コロナウィルス。でも、できるなら元気にこれから迎える冬を乗り越えたいと思います!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぼとるのーずさん

結婚前からドルフィンスイムが趣味で週末や連休に島によく行ってました。今はいつか娘と一緒に泳げるように体力つけてます。

ぼとるのーずさんの記事一覧 v-right