毎日旦那にお弁当づくりしているfurururusakiです。「子どもたちは給食なのに…」と内心思ったりもしていますが、なんとか続けられています(笑)。

以前は、冷食のオンパレードだったのですが、冷食だらけの冷凍庫にうんざりし、毎回何入れようかと悩むのも嫌になりました(笑)。

そんな私の作っているようで作っていないお弁当を紹介します(ちなみに紹介できるような代物でもないので、期待しないでください)。

メニューを固定化!

私の作る旦那弁当はメニューを固定化しちゃいました!旦那のお弁当箱は特徴的で、ご飯を入れる筒?があり、おかずは小さいタッパーが2つ!この小さいタッパーが入れにくく、難しい…。

そこで、小さいタッパーの1つのメニューを固定化!

そのメニューは【お好み焼き風キャベツ】。ただキャベツを太めの千切りにして、ごま油塩コショウで炒めてタッパーにIN!上からお好みソースとマヨネーズをかけて出来上がり!!

前日の残り物をどどーん!

もう1つのタッパーには前日の残り物を入れて、ミニトマト…あとは冷食の揚げ物をIN!(これは旦那の希望)

以上で完成です。お弁当のメニューが決まってるだけで、だいぶ気が楽になりました。

やってみて気づいたこと

私は作る手間もつらかったけれど、メニューを考えることが億劫だったと気づきました。

今まで完全にお弁当は作るのめんどーいと思っていたのですが、冷食でも何を入れようかなー?と冷凍庫を開けて悩む時間が嫌だったようです。

冷食も減って、冷凍庫もすっきりしたので私の負担はだいぶ軽減されました。

今のところ

夫からの不満は出ていないので、このまま続けていきます。

あ、たまにキャベツの上をお好みソース→チーズandケチャップに変えたり、焼き肉のたれにしたりして飽きないようにしてます。

お弁当作り

復帰したら私も節約のためお弁当になります。私のお弁当もキャベツメインで行く予定です(笑)。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
furururusakiさん

現在、夫、私、長女(5歳)次女(3歳)長男(0歳)の5人家族で育休中です。2021年4月より復職予定で、バタバタの中にも笑顔を忘れず毎日を過ごしたいと思ってます。と言うのは表向きで、実際は毎日イライラしてます笑

furururusakiさんの記事一覧 v-right