おうちで何して遊ぶ?

こんにちは、ぽりこです。コロナ禍が続く中、既に梅雨入りした地域もあり、まだまだおうちで過ごすことが多くなりそうですね。わが家の子ども達は、放っておくとテレビゲームやYouTubeばかりになってしまいがちなので、何をして過ごそうか…と悩むこともしばしば。

そこで登場するのが、カードゲームやボードゲーム!色々な種類のゲームを試してみた結果、子ども達が特にハマったわが家の大ヒット3選を紹介します。

1. ナンジャモンジャゲーム

2~6人で遊べるカードゲームです。対象年齢は4歳以上となっています。

「名前を付けて早く呼ぶカードゲーム」ということで、カードに不思議な生き物が描かれており、カードをめくった人が名前を付けていくのですが、子ども達の付ける名前がなんとも面白い!そして、子ども達の記憶力の良さに驚かされます。名前を呼ぶときはだいたい皆叫んでしまうのですが、それがまた面白い!

2. ブロックス

四角いフィールドの各頂点からスタートし、ピースをつなげて陣地を取っていくゲームです。2~4人で遊べます。対象年齢は6歳以上。

簡単な陣地取りゲームかと思いきや、初手からの戦略が大事になってくる、なかなか奥の深いゲームです。やみくもにピースを置いて行っても途中で詰まってしまうので、子ども達もじっくり考えながら置いていきます。先を読む力が鍛えられそうです。

3. ワードウルフ

お題についての会話から、少数派のワードウルフを探し出すゲーム。2~8人で遊べます。対象年齢は8歳以上となっていますが、文字が読めて、お題について話すことができれば参加できそうです。現在6歳の長男も、なんやかんやで楽しく参加できています。

会話の駆け引きと心理戦がこのゲームの醍醐味。誘導がうまい人、すぐ顔に出ちゃう人など、意外な発見もあったりして面白いです。

梅雨のおうち時間に

カードゲームやボードゲームは皆でわいわい遊べるのがいいですよね。気分が沈んでしまいがちな梅雨の季節ですが、楽しくおうち遊びで乗り切りましょう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぽりこさん

整理収納アドバイザー。小5女子と小2男子の二児の母。整理・収納・インテリアとお絵かきが趣味です。暮らしやすい家をめざして日々奮闘中!

ぽりこさんの記事一覧 v-right