/ 2021.07.28

暑さが過酷な季節です

そそのかされてついつい流されちまう季節も本番です。子どもの頭部がクサッ!となる季節です。息子は癖っ毛で毛質も細く、そのせいか折り重なった髪の毛が不織布のような役割になってしまい通気がやや悪そうです。

汗で濡れ、髪の毛で蒸れて、濡れ蒸れっぱなしの皮膚は汗疹への地獄の一直線。息子自身も、かゆくて暑い髪の毛が非常に邪魔に感じるようで不機嫌率も高め。帽子、ヘルメットへの不快指数は最高値を叩き出します。

しかしながら、熱中症防止のために帽子は絶対に被って欲しい親心。かぶると暑いかゆいで阻止に全力の息子。争いはやめて2人を止めてと私たちの前に現れたのは…

良いことづくめなボウズ、でも意外な落とし穴

丸刈りのボウズ頭です。一度丸刈りにしてもらったら、その快適さに息子はボウズがお気に入りに。自分の掌でジョリジョリと頭を触るのも良いみたいです。

かくいう私もツーブロックなのですが、仕事中に悩んだりするとジョリジョリしてます。毛のジョリジョリ具合って不思議な快感がありませんか?

お風呂は全身一気に洗えて、お風呂出てもタオルをがばっとかけるだけで拭き終わり、退屈なドライヤーはさよなら。何より涼しさが別格らしいです。親としても、近頃ボウズ頭は少ないので見つけやすかったりしています。

そんなボウズ頭だからこその悩みがあります。

頭がイガイガして滑り止めになってしまうので洋服の滑りが悪くなるのです!だいたい引っかかってます。個人的には頬擦りするとヤスリです。ファンデは剥げやすいかと思われます。日焼け止めが部分的にはげそう。

夏は丸刈りにしてまた1年ゆっくりと伸ばし、また夏に丸刈り。いつか洒落っ気出してやらなくなる日までのわが家の風物詩です。

今朝も肌着がザラザラ2ミリのトラップに引っかかって頭を出すのに苦労していました

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぶーやんさん

1児と猫の母。グラフィックデザイナー。息子と山登りはじめました。

ぶーやんさんの記事一覧 v-right