/ 2021.09.30

とにかく時間がない!

こんにちはママとこどものおくすりやさんです。日差しが徐々に柔らかくなり日に日に秋に近づいてきていますね。さて、ワーママ、ワーパパの皆さんは日々時間に追われる生活の中でどのくらい時短アイテムに頼っていますか?

わが家はルンバ、全自動洗濯機、食洗機等の家電から冷凍野菜、カット野菜等の食料品に至るまであらゆるところで時短アイテムを活用しています。

時短アイテムを導入することで自分や子どもたちに使える時間を捻出し、時間がないことで生じるイライラを少しでも解消しようとしています。はっきり言って時短アイテムなしでは1日が回せません!そんな中で、最近導入した時短アイテム2つが意外にも優秀すぎるのでそのアイテムについて紹介したいと思います。

1.子ども用の音波震動歯ブラシ

歯磨きの仕上磨きって意外と手が疲れるし面倒でありませんか?磨くときに変なところに力が入っているせいなのかもしれませんが、とても疲れるし、きちんと磨かなくちゃと思うと時間がかかるんです。

それでも長女ひとりのときはなんとか堪えて磨いてあげていました。ところが、これに次女が加わり、疲れと面倒と手間が倍増!!もう仕上げ磨きなんて嫌だ〜〜〜と拒否反応が出てしまい、見かねた主人が電動歯ブラシ使ったら?と提案してくれたのです。

もともと、私たち夫婦はフィリップス ソニッケアーの電動歯ブラシを使っていました。ブラシの部分だけ取り替えができるので、こちらでも良かったのですが、1人が使っていると同時に使えません。

子どものだし、まずはお試しということで安いものを探し、マルマンH &B株式会社は販売しているブラシが交換できるタイプの音波震動歯ブラシを使ってみることにしました。価格は確か500円以下でした!安い!

そしてその使い心地はというと…もう完璧です!手は疲れないし、汚れもよく落ちます!時短もできています。

以前は子どもが磨いた歯ブラシをそのまま使って仕上磨きをしていましたが、ブラシの先が広がってしまっていて汚れもあまり取れませんでした。この音波震動歯ブラシは仕上磨きのみに使用しているのでブラシの先は広がらないし、力を入れることもなく、汚れも短時間で綺麗に取れるようになりました。

電池式なので充電の必要もありません。大変愛用しています。

2.シチズン耳/額式体温計

最近購入した中で1番時短を実感できている商品の「シチズン耳/額式体温計CTD711」です。

この体温計を導入してから子どもふたり分の体温を脇の下で測るなんてことにはもう戻れません。ただでさえ1歳の次女は呼んでもでも笑いながらあっちこっちに逃げてくし、なんとか捕まえて体温計を脇の下に突っ込んでもバタンバタンと暴れ回り、大人しく体温を測らせてくれません。体温計を測る体制になるところからの測定時間が本当にもったいないのです。

こちらの体温計は耳や額で測定することができるのですが、我が家はもっぱら額で測定しています。額につけてピピっと測定するだけ!さらに次女はお姉ちゃんが額で体温を測っているのをみると自分も〜と言わんばかりに前髪を上げてきます。

価格は約5000円と高めで、私も初め購入するときはさすがに躊躇しましたが、今のこの楽さを考えると購入して良かったと思っています。コロナ禍で親の自分たちも体温を測定する機会が増えたので本当に便利だと実感中です。

いかがでしたか?わが家の時短アイテム。体温計に関しては今ある体温計でいいのでは?さすがに5000円も出して買うもの〜?と初めは躊躇していましたが、本当に買って良かったと思っています。朝のお決まりの体温測定にはもう欠かせなくなっています。

お金は物を買うものだけではないのだけではない!時間を買ってゆとりのある生活を!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人5歳と2歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
調剤薬局併設のドラッグストアに勤務し、地域医療に貢献中!薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事について書いていきたいと思います♪

ママとこどものおくすりやさんの記事一覧 v-right