材料も手順もお手軽!ハロウィーンのお菓子

休日、お天気が悪かったためおうちで少し早いハロウィーンパーティーをしました。といってもお部屋をシールやガーランドで飾り、簡単な仮装をしただけ。さらにちょっとだけ盛り上がるために作ったのが「手のケーキ」。

以前テレビで手の形のゼリーを紹介していて、うちでも似たようなものが作れないかな〜と思いトライしてみたお菓子です。久々に作ってみたので紹介します。

材料(全てスーパーで買えます)

★ブルボン「バームロール」(最低7本あればOK)
★ホワイトチョコ(製菓用でも、普通の板チョコでもOK)
★飾り用のデコペン(チョコを溶かして使ってもOK、なくてもOK)
★いちごジャム

作り方

1.バームロール5本を手の指の形に見えるように配置し、指先の形をナイフで整える
2.手の甲の部分には短くカットしたバームロールを敷き詰める(写真の場合、2本のバームロールを敷き詰めています)
3.手の甲の部分にいちごジャムを乗せる
4.手の甲を中心に、湯煎したホワイトチョコを少しずつ塗り、表面を平らにする
5.デコペンで指の皺やメッセージなど、好きなデコレーションを施す
6.爪の部分にいちごジャムを塗る
7.冷蔵庫で冷やす

完成〜。爪の部分のいちごジャムは、厚めに塗ると色ツヤが綺麗に出て爪っぽくなります。食べるときは、ナイフでザクっといけばホラー感増しますよ(笑)。

デコレーション次第でもっと怖くしたり、逆にカワイくすることもできそう!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
C.Kさん

父、母、娘(保育園年長)、息子(保育園2歳クラス)の4人家族です。デザイナーの母は手作り大好き!おもちゃや洋服など子どものグッズなど、楽しみながら作っています。元々インドア派だったけど現在はアクティブ派!スポーツやお出かけ情報も発信できたらいいなと思ってます。

C.Kさんの記事一覧 v-right