/ 2022.04.06

困ったことはなんと言っても食材

先日わが家を突然襲ったコロナ。▶前回の記事はこちら

コロナで自宅療養中、困ったことはなんと言っても食材!!4人家族の1日3食を10日以上、食材を買い出しに行けないなんて。突然の隔離生活で全く準備ができておらず。

ネットスーパーは非接触で受け取れば何でも手に入るのですが、割高であることと自宅療養10日以上となると何をどれだけ頼めば良いかも実際には分かりません。こまめに注文するにも、送料がそれだけかかるし。

そんなときにありがたかったのが自宅療養者への支援物資です。

非接触で受け取る支援物資

住まいの市区町村によって内容は違うと思いますが、私の住んでいる地区では食料品および衛生用品の配送がされました。配達の方から届く直前に電話があって、玄関前に置いてくれます。しばらくして(配達員の方がいなくなってから)受け取る流れでした。

陽性者ひとりにつき1セットでわが家は3人陽性となったので(写真は2箱ですが)3セット届きました。その中身が本当にありがたかったんです。

自宅療養中も大活躍のマスク

まず、衛生用品の除菌ウェットやマスク!!除菌ウェットはドアノブなどこまめに拭くのに本当に助かりました。また、0歳の次男が色々なところを触るのでありとあらゆるところを除菌するのに大活躍。

マスクは自宅療養中も陰性の次男のため、寝るときですら私はマスクをしており、何枚も惜しみなく変えることができました。お出かけ用のオシャレなマスクは自宅療養中はもったいないな、なんて思っていたところにこちらが届いたのが本当に助かりました。

なんと牛乳まで!!!

色々入っていた中で一番驚いたのは牛乳です。牛乳って要冷蔵だし、消費期限もそんなに長くないので入ってるとは驚きました。わが家は長男と主人が牛乳大好きなので大変助かりました。

なんと、こちらの牛乳は常温以下で保存オッケー、そして消費期限が2カ月先という素晴らしい牛乳!味もおいしかったです。

野菜不足の不安もカバー

インスタントカレーは甘口なので5歳の長男も食べることができました。ささいなことですが甘口のチョイスが嬉しかったです。自宅療養中気になった野菜不足問題。写真の商品はほんの一部ですが野菜ジュース、野菜スープ、野菜のお味噌が入っていて、これで野菜不足がカバーできる!と私はテンションが上がりました。

息子のテンションが上がったグラノーラ

みんな元気なまま自宅療養になったわが家。長男も退屈な毎日。そんな中、支援物資に入っていたこの『ごろっとグラノーラいちごづくし』。いちご大好きな長男が喜んでくれて、朝ごはんを楽しみにしてくれたことがすごく印象に残っています。ずっと家にいる中、食事の時間で楽しみを見つけてくれて嬉しかったです。  

感染して、社会と離れたような孤立感があり、なかなか明るい気持ちになれない毎日に、たくさんの支援物資は家族みんなの心も元気にしてくれました。本当に感謝です。

赤ちゃんのいる家庭は…

それでも0歳の次男が食べれるものは支援物資には当然ながらなかったので、いつ来るか分からない自宅療養の準備として、やはり赤ちゃんが居る家庭は、オムツや離乳食やミルクのストックを多めに準備しておいた方が良いと思います。

備えあれば憂いなし!

crown weekly ranking

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
高沢 美里さん

鬼嫁にビビる旦那さんと1歳、6歳の男の子の母です! ベンチャー企業の創業メンバーにジョインし初のリモートワークで人事労務を担当。ママも仕事も 『私』も大切に!

高沢 美里さんの記事一覧 v-right