突然ですが「ドデカパン」って知っていますか?タッパーの中で材料を混ぜてしまえば、発酵温度・時間を考える必要もないおうちで簡単に焼けるパンのことです。私はインスタでフォローしている人が作っている投稿を見て初めて知りました。

調べてみると「ドデカパン」の考案者はおうちパン研究家の吉永麻衣子さん。公式サイトにはおうちで簡単に焼けるパンのレシピが数多く載せられています。

ドデカパンの作り方手順を簡単に表現すると・・・

1.密閉保存容器に強力粉、インスタントドライイースト、塩を計って混ぜる
2.水を加えて混ぜる
3.ふたをして冷蔵庫で8時間以上放置
4.容器から出して三つ折りにしたらオーブントースターで20分焼く
(オーブン、フライパン、魚焼きグリルでも焼けます!)

これだけで出来上がりです。本当に簡単で、しかも焼きたてが最高においしいので気になった方はぜひ「ドデカパン」の基本レシピ「ドデカフォカッチャ」を検索して作ってみてください。

そしてこのブログではパン作りなんてしたことがない私が「ドデカフォカッチャ」レシピを基本にして作ってみたパンを紹介します。

ほうれん草とクリームチーズのドデカパン

◇材料◇
強力粉…180g
インスタントドライイースト…3g
塩…2g
水…140cc
茹でたほうれん草…小さめにカットして、入れたいだけ
クリームチーズ…約30g
オリーブオイル…適量

◆手順◆
1.強力粉、ドライイースト、塩をタッパーに測り入れ、スプーンでよく混ぜる
2.水を110ccほど加えて同じスプーンで混ぜる
3.大体混ざったら粉が残っているところに残りの水(30cc)をまんべんなくかけてさらに混ぜる
4.混ざった生地(結構べちょべちょの状態でOK)にほうれん草と細かくちぎったクリームチーズをスプーンで混ぜ込む
5.ふたをして8時間以上冷蔵庫で放置
6.タッパーに入れたままの生地の上に大さじ1の強力粉(分量外)をかける←打ち粉になります
7.タッパーと生地の間にスプーンを入れて、生地の側面をタッパーから剥がす
8.タッパーをひっくり返してアルミホイルの上に生地を落とす
9.生地を三つ折りにして細長く成形したらオリーブオイルを適量かけてオーブントースター(220℃)で20分焼く

クリームチーズの塩味がちょうどほうれん草と合っていて、なんだかおしゃれな味に仕上がりました。ほうれん草を茹でたり切ったりする時間を除けば、作業時間はトータル約10分です。わが家では実際に平日朝に焼いて出せました。

甘いパンもドデカパンで

写真左はココアと砕いた板チョコを練りこんだパン、右は基本のドデカフォカッチャ生地に溶かしバターとシュガーをかけて焼いたパンです。今年の子どもと夫へのバレンタインはこれで済ませました。ほうれん草のパンも「おいしい!」と食べていましたが、チョコのほうが子どもたちには断然人気でした…。

食べ応えのある「ドデカパン」、家計にも優しくてわが家の定番になりそうです

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
サンタの母さん

5歳と3歳双子の三兄弟ママ / 薬局薬剤師 / 幼児食アドバイザー。昨秋からフルタイム勤務に戻り目が回る毎日を過ごしています!元気があり余っている三兄弟とのリアルな日常をブログに綴っていきたいです♪

サンタの母さんの記事一覧 v-right