/ 2022.05.25

産後の生理を少しでも快適にしたい!

様々なマイナートラブルに悩まされる妊娠中の唯一と言っていいメリットが、生理がないこと。授乳中も生理がなかったため、約2年間生理のない快適な生活を送っていました。しかし、断乳とともにきっちり再開した生理・・・。

久しぶりだと余計に不快感が増したように感じられました。なんとか少しでも快適するため、気になっていた吸水ショーツに手を出してみました。

吸水ショーツの先駆けとして有名なメーカーのものは少々高く、ちょっと試してみたいな〜という、私が見つけたのが天下のユニクロのエアリズム吸水ショーツ。そして次にたまたま買い物していて見つけたのが、3COINSの吸水ショーツ。2着を履き比べて自分に合うようなら買い足そうということで、それらを1着ずつ購入し、比べてみました!

ユニクロと3COINSを実際に履いて比較

それでは、完全に個人的な比較レビューをまとめていきます。

1.価格
ユニクロ 1990円
3COINS 1200円

吸水ショーツが1200円で買えるのはさすが3COINS。普通のショーツとあまり変わらない値段なので、吸水ショーツを試してみたいという人に手が出しやすい品物です。

2.履き心地
ユニクロ ☆☆☆
3COINS  ☆☆☆☆

ユニクロの良いところは、吸水素材がお尻の一番上まで縫製されているため、違和感がないところです。3COINSは吸水素材がお尻の途中で切り替わってしまうため、縫い付け部分が肌に当たって気になりました。

一方、ユニクロはエアリズムの素材なのでほぼ化学繊維でできており、綿が使われている3COINSの方が肌に優しい着心地でした。普通のショーツとそこまで変わらず、違和感なくはけました。

ユニクロはウエスト部分が腰回りまでしっかりと隠れ、安心感がありますが、締め付けも気になりました。

履き心地は甲乙つけがたかったのですが、ユニクロの方がゴワゴワして「吸水ショーツ履いてる感」が強かったので星ひとつ差をつけました。

3.性能
ユニクロ ☆☆☆☆
3COINS  ☆☆☆

私はだいたい三日目で普通の日用(20cm)のナプキンを2〜3時間に1枚使う程度の出血なのですが、ユニクロはその三日目の日中で1日漏れずに履くことができました。

また寝るときにナプキンをつけて履いてみましたが、お尻の後ろ側まで吸水素材でカバーされているので、ナプキンから漏れてしまった経血も吸水ショーツがしっかり吸水してくれていました。

3COINSも日中は同じように過ごすことができましたが、寝ているときに後ろ側に垂れてしまう経血を吸水できなかったのが残念でした。

4.デザイン
ユニクロ ☆☆☆☆
3COINS  ☆☆☆

ユニクロはカラーバリエーションが多く、ピンクや紫、ネイビーなども選ぶことができます。3COINSは黒とカーキの2カラーのみですが、汚れが目立たないデザインなので安心です。

5.快適さ
ユニクロ ☆☆
3COINS  ☆☆

吸水ショーツってナプキンより快適なのでは!と思っていたのですが、個人的には三日目くらいはまだナプキンの方が快適だと思いました。こまめに変えられるので、ムレやにおいが気になりにくいからです。

吸水ショーツは履きっぱなしなので楽ではあるものの、経血がそれなりにあるときは濡れている不快感やにおいが気になりました。

しかし!四日目〜六日目の「ちょっと続いている」状態のときは吸水ショーツが快適でした。そこまで濡れている感じもなく、ナプキンのごわつきや肌荒れを気にすることなく生活できました。

吸水ショーツは終わりかけの生理にオススメ

ということで、経血量によって吸水ショーツの良し悪しは個人差があると思いますが、私としては四日目〜六日目の経血量が減ってきた時にナプキンの代わりに履くのがとても快適でした。ワンオペで子どもをお風呂に入れるとき、湯上りにパッと履けるのもオススメポイントでした。

吸水ショーツが気になっている人は、ユニクロ・3COINSなら試しやすい価格なのでぜひ1着試してみては?

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
Amiさん

2020年11月に第二子を出産し、2歳差男子2人との賑やかな4人家族生活が始まりました!長男出産後は都内企業で時短勤務、現在は産休育休中のワーママです。
体力無限の2歳男子に振り回されつつ、家族一緒にお出かけするのがなによりの楽しみ!育休中にスキルアップを兼ねて個人のブログも始めました。

Amiさんの記事一覧 v-right