女の子は2歳くらいになると人形遊びを始めます。その頃はまだ本人が赤ちゃんを抜け出したくらいですが、一人前に人形をあやしたがります。そしてひと通りのあやし方をマスター(したと自認)すると、今度は街中で見る「抱っこ紐の赤ちゃん」をマネしたがります。

子ども用の抱っこ紐では3COINSの商品が人気ですが、人気過ぎて品薄です。それでも遊びたい子ども向けに、セリアの商品があります。

3COINSの抱っこ紐がない…

3COINSが出している子ども用の抱っこ紐は330円にしてはおしゃれで、かつ作りがしっかりしているようです。そのためメルカリなどで倍の値段で転売されるほど人気が沸騰しています。

3COINSの店舗ではどこも売り切れ続出で、「一部の店舗で再入荷」という情報を得た次の日に3店舗回りましたが、手に入れることはできませんでした。残念ですが仕方ありません。

セリアで見つけた抱っこ紐

3店舗目の3COINSを出て途方に暮れていましたが、期待して付いてきた娘をこれ以上失望されるわけにはいきません。少しでも楽しめるように、近くのセリアに入りました。そこで目にしたのが上の写真の説明書きでした。

パッケージをよく見ると、「ドールキャリー」という商品名で、まさしく子ども用の抱っこ紐でした。値段は110円です。

セリアの子ども用抱っこ紐「ドールキャリー」

パッケージを開封して中身を見ていきます。まずは商品のみの表と裏です。

バッグの上側に肩ひもが付いていて、裏側にはプラスチックのスナップボタンで留められるようになっています。人形を入れることができます。

メインバッグの他にサブのポケットがあるので、人形だけでなく小物も入れておくことができます。入れられる人形のサイズは縦28cm、横13cm、厚み8cmとなっています。

セリアの抱っこ紐を装着

さっそく試着してみました。身長100cm、3歳の女の子が人形を抱っこしています。

おんぶした様子はこちら↓

人形と抱っこ紐の色が同じなので分かりづらくなっていますが、人形はしっかり入っています。またスナップボタンによって肩ひもが開きすぎないようになっているので、子どものテンションで動いてもずり落ちないようになっています。

身長85cm、2歳の女の子が着けた様子はこちら↓

抱っことおんぶのダブルセットでカオスな状態で若干外れかけていますが、その後も落ちることはありませんでした。

セリアの子ども用抱っこ紐の難点

安くて性能も悪くない商品ですが、気になった部分もあります。

・ハイカラーかつ単色のため、一般生活からは浮いた色合い
・布製でなくポリプロピレンのため、安っぽい

おしゃれアイテムではなく、あくまで子どものおもちゃ、といったところです。一方で使用するシーンとしては自宅内か、せいぜい近場の公園なのでそれほど気にする必要はない、とも言えます。

3COINSの抱っこ紐が手に入らなかったら、セリアで一時的に間に合わせられるかも

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
共働きおやじ研究所さん

3歳と2歳の姉妹を持つ30代中盤の父親です。妻は2022年4月に職場復帰。祖父母サポートなし共働き家庭を続けていくために、父親育児の手法を研究しています。
研究成果を公開し、親父の地位向上を目指しています。
仕事と家庭と自己実現の三方良しが人生の目標です。

共働きおやじ研究所さんの記事一覧 v-right