/ 2022.06.01

二児のパパになれました!

ハリーパパです。2022年5月9日(月)にわが家に天使が舞い降りました。息子が生まれたときも「こんなに小さかったんだっけ」って、初めて抱いたときに思いましたね。必死に呼吸していて、必死に泣いてアピールしていて、その一生懸命さが愛おしい♪

娘誕生の日は、たまたま出社していて、お昼の時間に妻から着信!急遽病院にかけつけ、待合室でずっと待ってました。本当は5月24日(火)が予定日だったので、本当に焦りました(心の準備も、家の準備も間に合ってなかったですね)。

生まれてすぐには会えなかったので、妻と一週間後に一緒に退院してきてくれて、タクシーでお迎えに行ったときの写真が添付のスリーショットです。

妻の入院中、急に日常からママがいなくなって寂しがる息子のケアは本当に大変でした。「ママ病院」「すぐ帰ってくるよ」って伝えても正直3歳児には分からないですよね。

幼稚園のお弁当も大変でしたね。初めての作品は「まっ茶っ茶(焼きそば)弁当」でおかずも何もない、超シンプル弁当ボックス。「食べてくれるかな?」と思っていましたが、返ってきた弁当箱に食べ残しなく、それを見たとき思わず涙腺緩みましたよ。

朝準備して、幼稚園にお見送りして、在宅勤務して、バスのお迎えに行って。正直お仕事も9:00-14:30でしか回せませんでした(上司・同僚の理解に感謝!)。今まで働くママさんの状態を理解していたつもりが、今回の体験を経て、十分理解できていなかったと実感しました。

本当に大変ですね、ワンオペって超大変っ!改めて、働くパパ(で育児も頑張っているパパ)と働くママをリスペクト!!!

また、育児奮闘記書きますねぇ~♪

退院してきた妻と娘を見て、息子がどんなリアクションするか、動画撮影したら、泣いたのは息子ではなく妻でしたw

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ハリーパパさん 育児最高ッ!息子とのペアルック大好きパパ

2歳(男)。息子の成長はパパの成長だと感じる今日この頃。結婚10年目に息子が生まれ、「溺愛すること間違いなし」と周囲に言われ続け、漏れなく息子を溺愛しています。#親バカ部 #全力溺愛

ハリーパパさんの記事一覧 v-right