/ 2022.11.04

コロナ禍で推し活を挫折

かつて「推しのいる生活」が充実していた私。私の推しは、漫才コンビ『和牛』です。

昔は、よく劇場に足を運んでいました。出産後は年に2回ほど、子どもをパパやばぁばに見てもらって、劇場に行っていました。コロナウイルスの流行後は、一度も行けていません。イベントや行動の規制が緩和されても、感染の流行が収まっていない中、子どもを預けて、県外の大阪の劇場に行くのはハードルが高くて…。

久々の推し活は『映画デリシャスパーティー♡プリキュア夢見るお子様ランチ』

なんと和牛の2人がプリキュアの映画で声優に初挑戦しました。これなら、子どもと一緒に見ることができるので嬉しかったです!実はファンらしからぬ失態ですが、2人の出番にしばらく気がつきませんでした。ママも子どもも、映画を楽しむことができました!

コロナ禍で変わる推し活

今はオンライン配信でもお笑いライブを見ることができるようになりました。小さい子がいても、自宅で見ることができるので、便利ですね。

ただ、全てのライブが配信されるわけではないし、配信のあるライブのトークは、おそらく深く突っ込んだトークはしていないので、やはりまた生で見たいと思います。また、芸人さんによっては、Zoomでオンラインカフェ的なものも開催しています。オンライン越しで、芸人さんとトークができるので、また違った面白さがあります。

コロナ禍をきっかけに、推し活はオンライン化が進みました。しばらくは、自分の置かれた状況で、マイペースに推し活しようと思います。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right