平日の朝、家を出る何時間前に起きますか?

早起きして、家族が起きる前の時間を有効に使われているママに憧れた時期がありましたが、早々に挫折しました。

そのため、やらないことを増やすことで、効率的に朝の慌ただしさを乗り切るやり方にシフトしました。

こちらの記事では、平日を乗り切るために朝やめてちょっとラクになった5つのことをご紹介します。

1. 朝食作りでがんばるのはやめた

栄養を考えた朝食は、もう少し大きくなってからでもいいと考えることにしました。前日の夕飯の残りや、おにぎり、果物など、調理はせずに出せるメニューにしました。

2. 家事をするのはやめた

朝食準備と、使ったお皿を水洗いして食洗機にセットする以外は、家事をしないことにしました。

こどものことに集中できるため、こどもに「早く!」と言う回数が激減しました。

3. こどもの手伝いをするのは(極力)やめた

前日に一緒に洋服を決めておき、リビングに置いています。持ち物は前日に一緒に用意して、玄関に置いています。朝やることは、朝食を食べること、歯を磨くこと、トイレに行くこと、着替えること、身だしなみを整えることです。

「あと〇分で出発だよ!順調?」と声はかけますが、基本的に手を出さないようにしています。こども自身が1人でできることが増えると、親子ともハッピーになれるからです。見守るようにしています。

4. メイクに気合を入れるのはやめた

保育園送迎をすると、髪は乱れがちで、メイクも崩れがちです。(自転車送迎の場合のみでしょうか?) そのため、最低限(肌作りと眉毛)だけ整えて、あとは会社に着いてから整えるようにしています。

5. 通勤時間を無駄にするのはやめた

通勤時間は、何をしていますか?音楽を聴いてリフレッシュするのもありです。読書や資格の勉強をするのもありです。瞑想したり、仮眠したりするのもありです。せっかくだからその時その時の有効的な使い方をするようにしています。(通勤時間の短い方が羨ましいです。)

電車の中で今日やることリストを書き出すようにしたら、少しだけ心穏やかに1日を過ごせるようになりました。

おわりに

以上が、朝やめたらちょっとラクになった5つのことです。

1.朝食作りは簡単なものを!
2.家事をしない
3.こどものことは(極力)こどもに任せる
4.ママのメイクはシンプルに
5.通勤時間を活用する

頑張りすぎずに、毎日を楽しむママ仲間が増えますように。

今日もお疲れ様です!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
あさみんさん がんばらない!フルタイム勤務のワンオペ育児ママ

年中の女の子と、激務で家にほぼいない会社員の夫と暮らす、30代の働くママです。娘0歳の時からワンオペ育児&フルタイム勤務で苦戦した経験から、保育園ママに役立つ情報を発信しています。インスタグラムでは、等身大のワーママの工夫を日々発信中♪

あさみんさんの記事一覧 v-right