こんにちは、kikoです♪
先日、ダイソンの新商品『Dyson V11コードレスクリーナー』のモニターをさせていただきました。今回は最新ハイスペック掃除機の威力をとことんご紹介します!

長年、愛用していた掃除機…ついに寿命が!

これまで我が家で使っていたのは、いわゆる典型的なコードつき掃除機。主人が独身時代に使っていたものを引き継ぎ、私が数年使用していました。

そんな長年愛用していた掃除機ですが、なんだか最近、吸引力が落ちたような気がします。そして、そうこうしているうちに手元のホースが切れてしまった!

とりあえず応急処置でテープをグルグル巻いて補強してみたはいいものの…。
年季が入った掃除機のためにわざわざホースを買い直すべきか否か。迷っている最中、今回のダイソン掃除機のモニターのお話が舞い込んできました。

コードレス掃除機のイメージあるある

そもそもコードレス掃除機って…
・バッテリーが長持ちしない
・軽さ重視で吸引力が物足りない
・お値段は通常の掃除機よりお高め
こんなイメージありませんか??

ダイソンの掃除機のイメージあるある

そしてダイソンの掃除機って…
・音が大きい
・重たい
・お値段が高くて手が出ない
こんなイメージありませんか??

しっかりと試したこともないのに、何となく見た、何となく聞いた『先入観』がばっちり定着してしまっている私。そして、主婦代表としてモニターになったからには「甘い評価はしてあげないぞ」と、今回ちょっとピリ辛目線。

…おっとこれは、ダイソンさんにとって手強い主婦がモニターになってしまったぞ!!(笑)

ダイソン コードレス掃除機のココが便利!

ところが『Dyson V11コードレスクリーナー』はそんな私とって驚き連続!!十数年前の掃除機愛用者が最先端の掃除機に遭遇したのだから、まさにタイムマシーンに乗って令和にたどり着いたようなものです。

まず、ダイソンのコードレス掃除機はコンパクトで場所をとらず、充電したまま立てかけるスタイルで手の届きやすい場所に設置が可能。

家の中でどこが一番使いやすいかを考えたところ、我が家の場合は洗面所に設置するのがよさそう。洗面所は朝晩の家族の出入りが多く、ホコリや髪の毛などが目立ちやすい場所。従来の掃除機を使っていたときは1日1回掃除機をかけられるかどうか。忙しい時にはコロコロで済ますときもあったのですが、コードレス掃除機を洗面所に近くに設置したところ、朝晩1日2回かけるのを習慣化できました。

ダイソンって大きい音がすると思ってた!

ダイソンの掃除機を一言で言うと「なんかすごく良さそう」じゃないですか??
ところが、いざ購入を考えたとき、まず足踏みしてしまう理由のひとつが『音に対する心配』があること。性能はすごく良さそうだけど「とりあえず音は大きそう」ってイメージがなぜか未だに先行しているんですよね。

賃貸マンションに住んでいるので、私も大きな音が出て近隣への迷惑がかからないかが一番気になりました。

しかし、実際にダイソンの掃除機を使ってみると、すごく音が静かでびっくり!強度はエコ・中・強の三段階が選べますが「エコ〜中」ならどんな時間帯でも気兼ねなく使える音の大きさです。
これなら朝の出勤前にささっと掃除機をかけて出かけられる。朝食後に掃除機がかけられるから、朝の子供の食べこぼしにも寛容になります。心の余裕まで与えてくれるなんて素晴らしい!

バッテリーの持ちは必要十分です!

このディスプレイ、すごくキレイですよね。バッテリーの残量が「残り何分何秒使えるか」表示が明確でわかりやすい。こういうところ、リケジョとしてはポイント高いです。

心配していたコードレス掃除機のバッテリーの持ちですが、連続使用時間最大60分は一回の使用時間としては十分と感じました。使用期間中、音や吸引力のバランスから強度は「中」で使うことが多かったのですが、気になるところをしっかりかけきっても十分バッテリーが残っています。
数週間、使用させていただきましたが、使いたい時にバッテリーがない!ということは一度もなく、快適に充電ができました。

紙パック式からサイクロン式は一方通行!?

一人暮らしの時に長年紙パック式掃除機を愛用してきた私は、それまで不便さを感じたことはなかったのですが、一度サイクロン式掃除機を使い始めたら、もう紙パック式の掃除機には戻れません!コスト軽減でエコな面はもちろん、消耗品の紙パックを買いに行く家事もひとつ減らせます。

さらにこのダイソンの掃除機はパッとワンタッチでゴミを捨てられる点もすごく気に入りました。使用後、ダストボックスの中を見るとホコリやゴミはもちろん「粉塵」と呼ばれるであろう細かいゴミまで溜まっています。普段「こんなもんでいいかな」と終わらせがちな掃除も、この集めたゴミを見ると「やりきった!」と達成感すら感じるんです。こんなに掃除が楽しくなるなんて久しぶり♪

妊婦にも使いやすい!

実は現在、妊娠5ヶ月の私。
まだお腹の大きさはさほど気にならない週数ですが、掃除機を使うためにかがむ、持ち上げる、運ぶはさすがに一苦労です。
体調がすぐれない日は家事をパスする日もありますが、それでも私が掃除機をかけず快適に過ごせる日数はせいぜい3日が限度。「掃除機くらいはかけなきゃ」と重い腰をあげる日々。普段の掃除が手軽になるということはすごく体の負担が減ります。

このダイソンのコードレス掃除機は軽量で他の部屋に移動するたびにコードを抜くストレスもありません。充電器手前までスイスイ掃除をして、カチっと充電器に立てかけるだけなので、持ち上げる手間すらないんです!画期的すぎる!

付属のハンディやノズルもいい仕事します

ソファや車内清掃は付属のハンディの掃除機を使うと楽々♪
全体をハンディで掃除したあと、ノズルを付け替えて座席の縫い目やチャイルドシートの中まで綺麗にできました。

シートの奥からはこの前お出かけした時のお菓子の食べこぼしが!定期的にこまめな掃除をするって大事ですね。

次にブラシ付きのノズルに付け替えてスライドカーテンを掃除してみました。腕を上げて使用してもさほど重さは感じられません。

ホコリを落としつつ吸引できるこのノズルはカーテンや窓の桟に最適。ブラシが柔らかく、カーテンを傷つける心配もないので安心して使えます。

Dyson V11は気になる存在です♪

この掃除機、家電なのに…なんだかイケメンなんですよね(笑)
立てかけるとダイソンならではのスタイリッシュな見た目で生活レベルがグッと向上したかのような気持ちになる。シュッとした見た目が何だか気になる。気になる存在だから手に取りたくなる。

今まで日常生活の中で掃除機を触りたいと思ったことなんて一度だってありません!数週間使っているうちにすっかりこの掃除機に愛着がわき、性能にも信頼が持てました。

そして、主婦にとって嬉しいのはダイソンのコードレス掃除機を使うと「掃除のハードルが下がる」ということ。
一人暮らし歴9年ののち、主婦歴3年目になる私ですが、掃除をするのは何年経っても気が重い。『掃除機をかける』以前に掃除機をまずクローゼットから引っ張り出してくることが面倒だったりするんです…。
すぐ手が届く場所に、すぐ使える状態で、使いやすい掃除機があるというのは掃除をするハードルが下がってワーママの体や心の負担を軽くします。

検証で実感!ダイソンの進化が止まらない!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
kikoさん

現役薬剤師。元製薬会社勤務。産休中にフィナンシャルプランナー2級を取得し、家計管理はきっちり主義。2歳の男の子を育てる、ママレード・ボーイ世代のアラサー主婦♪

kikoさんの記事一覧 v-right