/ 2019.12.09

先日、家族で『神戸市立王子動物園』に行ってきました。

9月に、和歌山に旅行の際に、長女が熱を出してしまい、泣く泣く『アドベンチャーワールド』を訪れる予定をキャンセルしたんです。

今回の来園理由は、パンダに会いたかった子どもたちのために、和歌山旅行のリベンジです。

日本で、パンダに会える動物園は3カ所

パンダがいる動物園といえば、私個人のイメージは、東京都の『上野動物園』か、和歌山県白浜町の『アドベンチャーワールド』の2択だったんです。

でも、神戸でも、パンダに会えることができたとは!!
和歌山旅行の後に、調べて知りました。




旦々(タンタン) 。女の子です。

この日は、サービス満点で、何度もお客さんたちの近くを、往復してくれました。

子どもたちは、人生初のパンダ 旦々ちゃんにクギヅケ!!

旦々ちゃんの愛くるしいフォルムに、パパママも癒されちゃいました。

コアラにもパンダにも会える動物園は、日本でココだけ!!

コアラとパンダ、両者が飼育されている動物園は、日本では、現在は『神戸市立王子動物園』だけとのことです。

ちなみに、コアラちゃん、私たちが訪れたときは、寝ていることが多くて、お顔を見せてくれたのは、わずかの時間でした。

ねんね中だと、木に同化して分かりづらいかも(笑)

コアラになりきりフォトスポットもありました。

大勢の動物たちに圧倒!!

子どもたちは、大きな動物、小さな動物、水中の動物、猛獣など、様々な動物たちに、大興奮!
大人目線でも、かなり見応え有りです。

子どもたちのお気に入りは、大きな像さん。

像さんは、長い鼻を巧みに使い蛇口を操作して、自分自身でお水を飲んでいました。

寝ていたり、飲んだり食べたり、ウンチしたり…。
絵本の物語のメルヘンな動物とは違って、リアルに生活する動物たち、は、私たち人間と一緒の「いきもの」なんだなぁと、生命の神秘が感じられました。

園内には、楽しい遊園地もあるよ!

園内には、遊園地もあり、別途入園料は要りません。(動物園の入園料のみで遊園地エリアにも行けます。)

のりものは、回数券を購入して、遊ぶことができます。1回あたり200円または300円です。

動物園の中にある遊園地とは思えないほど、のりもの数も多く、満足度も高いです。

動物園エリアも遊園地エリアも、どちらも単体でも、一日思いっきり楽しめそうなくらい充実してます。
その2つが一緒になっているなんて、子どもにとっては、夢の世界ですよね。

お食事はレストラン?ピクニック?

園内には、レストランもあります。

私たちが訪れた日は、お天気の良かったので、園内全体に沢山あるベンチで、お弁当を食べている人もよく見かけました。

入口から徒歩圏内の周辺には、テイクアウトできるお店が幾つかあります。

お天気の良い日は、入園前に購入して、ベンチで食べるのも、ピクニック気分で楽しいと思います。

中学生以下は無料!!

【施設概要】
◇住所◇
兵庫県神戸市灘区王子町3-1
◇電話番号◇
078-861-5624
◇休業日◇
毎週水曜日(祝日は開園)
年末12月29日~1月1日
※春休み、夏休み期間中は、
 臨時開園する場合あり
◇開演時間◇
AM9:00
◇閉園時間◇
3月〜10月 PM5:00
11月〜2月 PM4:30
※最終入場時間は閉園30分前
◇交通アクセス◇
・阪急「王子公園」駅より西へ徒歩3分
・JR「灘」駅より北へ徒歩5分
・阪神「岩屋」駅より北へ徒歩10分
・神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ

入園料、駐車料金はこちら↓

3000円の年間パスポートもあります。

我が家史上No1のはしゃぎっぷりレジャー施設

これまでにも、様々なレジャー施設などに遊びに行きましたが、今回がダントツで大喜びで、はしゃいでいました。

動物にも会えて、遊園地で遊んで、リーズナブルな入園料も嬉しい!

我が家は、絶対に再訪したいと思います。

旦々ちゃんや、沢山の動物たちにまた会いたい!!

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
すみりんごさん

出産前は毎週劇場に通いつめていたお笑いファン! 現在は毎日子どもたちに笑わせてもらっています。 ローカルの子育て情報サイトでライターしています。楽しいこと、悩んでいること、発信しながら共有したいです。

すみりんごさんの記事一覧 v-right