/ 2020.04.04

平日は会社員、週末はパラレルキャリアで似顔絵のオーダーメイドをしている、2歳児の母、うかたそです。今回のテーマは、わが家の休日の朝の過ごし方についてつれづれなるままに書きます。

わが家の休日の朝は

わが家は、パン屋へ行くことが多いです。

私は明太ポテトフランスが好物。夫はカレーパンと、白身魚のタルタルバーガー。娘はチーズフォカッチャ。

家族全員の好みに応じて選べて、そして焼きたてのおいしいパンが買えるパン屋は、最高の休日の朝ごはん調達スポットです。買ったパンを持ち帰り、気心知れたわが家で寛ぎながら食べるのは、究極の贅沢です。

家から近いパン屋は2つ

ひとつは歩いて10分の距離にあるパン屋。わが家は時間短縮のために自転車(3〜4分)で行きます。イートインコーナーは狭いのであまり利用しません。

それなりにパンの種類も多く、好きなパンがあるのでテイクアウトでよく利用しています。

時間を読み違えるとパンが全然ないこともあるので、パンがあまり置いてない時間にあたったら夫婦で覚えておき、次回以降その時間には行かないように気をつけています(笑)。

もうひとつのパン屋さんは、自転車で7〜8分の距離にあるパン屋。 ちょっと遠いのですが、いつ行ってもパンの種類が豊富で、イートインコーナーも広め。

ここのパン屋さんのイートインコーナーで食べていると、ほぼ90%くらいの確率でおばあちゃんに話しかけられるので不思議(笑)。

なぜパンが好きなのか

パンの良いところは、おいしいところはもちろん、おかずっぽいものも、デザートっぽいものもあるところ。

手で食べられるので、子どもにも与えやすいところ。あとは自分で包丁や火を使う必要がないところも良いですね。

私が日本で一番好きなパン屋

ところで、みなさんはお気に入りのパン屋さんはありますか?

私の一番のお気に入りのパン屋さんは、上大岡(横浜市)にあるブーランジェリーオンニというパン屋さん。まだ夫と二人暮らしだった頃、家の近所にあるこのパン屋さんによく行っていました。

小さな店内ですが、お客さんはいつも途切れない、実力派のパン屋さんでした。そしてこのパン屋のオーナーが修行したお店もまた有名です。

千葉県の、ほぼ柏寄りの松戸市内にzofp(ツォップ)という、パン好きの聖地とも言えるようなパン屋さんがあります。オンニのオーナーは、こちらで修行しています。

今は東京に住んでいるので、横浜も松戸も少し遠いのですが、どちらのお店もふと行きたくなるような名店です。お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りをお勧めします!

たくさんの素敵なパン屋さんがあるけれど

でも最後にはやっばり、有名店の冷めたパンより、近所のパン屋の焼き立てほかほかのパンが一番おいしいなぁと思う私です。

ちなみにパンが好きならこちらもオススメ

パン好きなお子さんがいるおうちには絶対にオススメしたいのがこちらの2冊の絵本。どちらも絵がとても綺麗で、読んでいて親も楽しくなる絵本です。

図書館にもよく置いてあるので、購入を検討される方はまず借りてみてもいいかもしれませんね。

焼き立てパンで休日の朝を豊な時間に!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
うかたそさん

会社員。夫と2歳娘と3人暮らし。都内在住。お酒と旅行と絵を描くことが好き。「ママになってもやりたいことを諦めない」をモットーに、みなさまへお役立ち情報を発信していきます。プライベートでは、地元と会社でワーママ(パパ)会の活動をしています。

うかたそさんの記事一覧 v-right