沖縄にきて初めて食べた、つけ麺ならぬ「つけもずく」に感動!

もずくなんて「もずく酢」としての食べ方しか知らなかった私ですが、沖縄に移住してそのおいしさに目覚めました。「生もずく」のおいしいこと!!海が近い土地の特権ですね。

ずっとスープで食べていましたが、とあるお店でつけ麺ならぬ「つけもずく」をいただいて感動!!

そのときは暖かい豚ベースのラーメンスープにつけていただいたのですが、そのツルツルしゃきしゃきの食感に感動!

それからは「もずくヌードル」と命名し、家でも取り入れています。

作り方はカンタン!「さっと茹でて、冷水でしめる」

まずは「生」もずくを買ってきます。(塩蔵もずくは塩抜きが必要&歯ごたえが劣ります)

さっと水洗いして、沸騰したお湯にイン!!

目的は「生臭さとぬめり除去」!

そもそも生で食べられる「生もずく」。あまりゆですぎると、シャキッとした食感が失われてしまいます。

すぐにぬめりで泡だらけになりますが、大体再沸騰してから1分ほどでざるに上げます。

完成!!つけ汁のおすすめはなんでも!!

このときはそうめんを意識したので「めんつゆ」+「おろししょうが」+「ごま油」でいただきました。

食感は腰があって、つるつる感が強いそうめん!といった感じ。

その他、ラーメンや冷やし中華、そばの麺の代わりにもなります。

自粛太り防止にもずくが大活躍!

自粛中はとにかくきっちり3食たべるようになってしまったので、恐ろしくなり…せめてもの抵抗が「もずく」!

夫も「ちょっとちょうだい」と言ってかすめ取っていき、最終的には奪い合い(笑)。「もずくヌードル」、ほんとうにおいしいのです!!

「もずくヌードル」はおいしい&低糖質&便秘にも!

私の実感として、もずくを大量に食べると翌日とてつもない快便に見舞われます。笑

汚い話なので詳細は省きますが…とにかく腸がデトックスされているような感じです。

夫はトイレの回数が多すぎて困るほど...ダイエッターにはおすすめの食材です。

生もずくが手に入る&まだやったことのない!という方におススメです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
トラノホッペさん

母親より友達が多そうな2歳の息子と、激務転勤族の夫の3人家族。
東京→沖縄へ
フルタイム会社員→不妊治療の末出産→時短勤務→専業主婦→フリーランス
日々迷い、もがき、奮闘中!
お絵描きが息抜きになっています。
目下の課題は“産後太りが止まらない”。

トラノホッペさんの記事一覧 v-right