お尻が…

こどもは洋服のタグとか、ちょっとしたちくちくとか繊維の心地悪さにとても敏感です。襟足部分のタグを気にしはじめたら、掻きこわしたこともあるので突然もぞもぞし始めると少し警戒します。

何が悪いのか?

この自粛期間で毎月の身体測定がなく、こどもがどのくらい成長しているのかキャッチしきれていないなぁ。特に肌着。肌着に関しては他の服より柔らかかったり伸びが良かったりして、ただ見ているだけの親としては着心地など鈍く捉えづらいところもありませんか?

そんな気持ちもふつふつと出てきて、この心地悪さの解決ははさまっているのを戻すだけではできないかもしれない…そんなふうに思い息子のズボンをのぞいてみました。

Siri丸出しだぁ!!!

もう、きれいに出ているんですよ!Siriが!幕が開いて舞台が始まってなんなら、その幕降りないんですよ!

これは服のサイズとかじゃねぇって近くの着替え台のあるトイレに駆け込み脱がせてみると…90度回転させちゃう?そこ回転必要?履くとき、ウエストきつすぎなかった?ねえねえ、大切なものが丸出しだよ(絵では自粛させていただきました。)ヒラッヒラじゃない、お玉さんコンニチワしてるじゃない…

ここに書いた言葉全て出ました。そしたら息子、大爆笑。笑い転げて壁に頭ぶつけていました。いや、そこ笑うとこちゃうで、あんさんのことやでぇ…

このおパンツはもうだめです。片足部分がビヨビヨです。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ぶーやんさん

1児と猫の母。グラフィックデザイナーとしてフリーで家でお仕事。息子の影響でママ鉄の道を少しずつ歩き始めました。基本的にハードル低めで生きています。

ぶーやんさんの記事一覧 v-right