こんにちは!ママとこどものおくすりやさんです。実は!タイトルにも書いたように東京ディズニーランド(TDL)のチケットがとれたんです !あんなに激戦だったのに…いつもくじ運がないわが家なのに…というわけで今回は7/1から再開された東京ディズニーランドの1日をリアルレポートしていきます。

申し込みから予約完了までの過程

7月分のチケットの発売は6/25の午後3時からでした。幸いにも私が育休中だったので予約できる!と思い意気込んだところ、その時間からぎゅって女の子ママのオンライン親睦会の予定が入っていました。なんとういうタイミング…オンラインしながら申し込みしようかな…などと姑息なことを企んでいました。(編集者の皆さんごめんなさい。)でもどうせ激戦だからとれないだろうと思い、結局は何もせず、すっかり忘れて楽しくオンラインに参加していました。

その2日後27日(土)の朝8時頃、主人から唐突に「7/9って何か予定ある?」と聞かれ、なんと!「TDLのチケットがとれそうだからとるね!」とのこと。なんとか7/9(木)11時入園のTDLのチケットをとることができました!

わが家にはもともと2020年7月にTDLに行きたい理由がありました。それは2020年7月15日に長女が4歳になるのでお誕生日のためと無料のうちにということでどうしても行きたかったのです。TDLのチケットは3歳以下が無料なのです)

前日はTDLオフィシャルホテルに宿泊

TDLは7/9だったのですが、せっかくならということで前日の7/8にオフィシャルホテルのヒルトン東京ベイに宿泊しました。こちらのホテルもTDLが休園の期間は休業されていたようです。ホテルの中に入ると 基本的にTDLが目的の人しか宿泊していないためか閑散としていました。

ホテル内のディズニーショップは貸し切り状態でした。

いよいよ、当日!駐車場から入園まで快適すぎる!

11時入園のチケットだったため、当日は、ホテルで優雅に朝食を食べてから10時半に出発。TDLに行くときは車で行くわが家。たいてい渋滞に巻き込まれ、TDLからかなり遠い第3駐車場?的なところへ駐車してしばらく歩いてやっと到着ということが多いのに、パークから目と鼻の先の混雑もしてない駐車場に車をとめてスムーズにエントランスに到着。

すでにソーシャルディスタンスを守った人たちが列をなして待機中でしたが、11時と同時にさくさくと進み入園できたのは11時10分でした。普段なら考えられないくらいスムーズでとても快適でした。時系列で書くとこんな感じ。

10:30 ヒルトン東京ベイ出発
10:45 駐車場到着
10:58 エントランス到着 荷物検査 検温
11:10 入園

ホテルをあとにしてから40分で入園できました。

噂通り!? 待ち時間がまさかの5~10分待ち!?

7/1の開園から事前に公式アプリで待ち時間を毎日チェックしていました。噂通り、大抵のアトラクションが5~10分待ちでした。この日、わが家の最長の待ち時間はミッキーのフィルハーマジックの25分待ちでした。

さて肝心のコロナ対策については?まずはマスク着用率100%

マスクに関してはキャストやお客さんは100%の着用率といっても過言ではありませんでした。していないのは赤ちゃんくらい。長女もお気に入りのプリンセスマスクをしていきました。

至る所にアルコール消毒剤完備

次にアルコール消毒。基本的に全てのアトラクション・ショップの出入口にアルコール消毒剤が置いてあり、皆さん意識が高いのでほとんどの方が積極的に消毒していました。

ソーシャルディスタンスも抜かりなし!

基本的に並ぶときは床に2mの間隔を開けて印がついていました。皆さん意識して守っていますし、キャストの方も声がけをしてくれていました。

アトラクションは列の前後や隣の人との間隔を開けて座るように誘導されました。

レストランのテーブルには密ならないように隣接するテーブルには座らないようにメッセージ札が置いてありました。が、もともとのお客さんの人数が少ないので密になることはまずありませんでした。わが家が利用したプラズマ・レイズ・ダイナーのレストラン(スペースマウンテンの近く)の様子。かなりすいていました。

他にもさまざまな感染対策が!

数年前に購入したポップコーン入れを持参したのでこれにポップコーンをいれてもらおうと思いましたが、感染対策により、リフィルをもらって自分たちで補充しなければなりませんでした。また、コロナ対策により園内マップの配布は中止されていたのでスマホの公式アプリは必須アイテムでした。

赤ちゃんと乗れるアトラクションは?

娘たちのために、赤ちゃんと一緒に乗れるアトラクション、身長制限があるアトラクションなどは公式アプリで探すことができて便利でした。ただし、赤ちゃんと乗れるアトラクションにヒットしても、ひとりで支えなしに座れないとダメという場合もあるので、その点に関してはアトラクションごとに確認しなくてはいけないそうです。

わが家が乗った赤ちゃんと同伴可能なアトラクションはミッキーのフィルハーマジックとイッツアスモールワールドでした。この2つは生後6カ月の次女はだっこ紐で一緒に入ることができました。ミッキーのフィルハーマジックでは一番前に座り、大音量なので失敗したかな~と思いましたが、案外次女はケロッと起きていました(笑)。

モンスターズ・インクは赤ちゃん同伴可となっていますが、ひとりでお座りできないとダメなようです。

赤ちゃん連れの場合はゲストサービスリマインダーを活用

今回このサービスをはじめて知りました。簡単にいうと同伴者の交代利用サービスのことで、赤ちゃんがいて家族全員で乗れない場合に子どもはそのままで保護者が交代で早く乗ることができるサービスのことです。ファストパスのような感じですね。キャストから乗る時間を記入してもらったカードを渡されます。またアプリに登録してもらうことも可能でした。

モンスターズ・インクのアトラクションで記入してもらったカード

振り返り。気になる!アトラクション何個乗れた?

気になる当日のわが家の流れを振り返ってみます。冒頭で書いた通り3歳長女と生後6カ月の次女がいます。3歳長女は身長制限ギリギリの102cmあったためほぼ全てのアトラクションに乗ることができます。対して次女は乗れるものが限られていたので、家族4人で乗れるもの。3歳長女がパパかママと一緒に乗れるものと分けて乗っていこうということになりました。さらにこの待ち時間なのでゲストサービス・リマインダーを使わなくても1回パパと乗ってまたすぐママと交換で乗る!ということもアトラクションによっては可能でした。

《3歳長女&パパ》
カリブの海賊 ビックサンダーマウンテン スプラッシュマウンテン メリーゴーランド スターツアーズ コーヒーカップ 計6個
《3歳長女&ママ》
ビックサンダーマウンテン メリーゴーランド スペースマウンテン モンスターズインク 計4個 
《家族4人》
イッツアスモールワールド(3回) ミッキーのフィルハーマジック 計2個
《ママのみ》
スターツアーズ 計1個

朝11時からいて、子どもたちが疲れてきている様子だったので午後7時には帰りました。8時間の間に一番たくさん乗ったのは3歳長女の10個でした。回数でいうと14回。それでもこの時間の中に長女のお昼寝タイムやランチの時間が計2時間あったので実質動いていたのは6時間。そう考えると単純に1時間に2つ以上は乗っていることになります。

一緒に乗れない赤ちゃんがいたのでこのペースでしたが、人数制限がなかった場合はもっと乗れないのだろうな~と実感しました。ちなみに娘たちが寝ている間にパパにお守りをお願いしてママだけスターツアーズにいってきました。こんなこともできるのもこの待ち時間の短さのためでした。

人数制限中行けてよかったディズニーランド

やっととれたチケットは11時。8時がとれなくて残念と思っていましたが、11時入園でもゆったりたくさん乗れたので、朝ゆっくりして11時からディズニーランド!で十分楽しめました。

残念だったのは雨が降っていたので写真があまりとれなかったことと、並ぶ時間がないのでポップコーンの減りが遅く1種類しか食べられなかったことです(笑)。いつもは3種類くらい食べるので…

また、感染対策は十分にしてあったのでその点に関してもとても安心しました。とは言え、パレードがなかったり、レストランやワゴンの数が制限されていたりとどこか寂しい雰囲気もあったので早くコロナが収束して元通りのディズニーに戻ってくれるように祈っています。

最後に長女の4歳の誕生日と次女のディズニーデビューのシールがもらえてよかったです♪

感染対策&人数制限中のTDL安心して快適に楽しめました♪

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人3歳と0歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
現在 育休中です。薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事、また大の甘党なのでその辺の内容を記事にしていけたらと思っています♪

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right