/ 2020.08.03

家事ロボットのブラーバが大活躍

みなさんこんにちは、2期生ブロガーのくまみみです。お掃除ロボットを買うとき、ルンバかブラーバで迷われた方も多いのでは?わが家では1年前に購入したブラーバが大活躍しています。今日はブラーバの魅力をお伝えします。

床拭きロボットブラーバ

ルンバが掃除機ロボットに対し、ブラーバは床拭きロボットです。

こちらはわが家のブラーバです。写真のように、家具の下にもスイスイ入り込んで床拭きをしてくれるので、けっこうホコリがごっそりとれてびっくりすることも(笑)。

ブラーバには、キッチンなど汚れがひどいところに使うジェットタイプもありますが、わが家は普通のタイプで部屋全体をきれいにしてもらっています。

ブラーバにはクイックルワイパーが好相性!

ブラーバの裏側はこのようにはずせるようになっていて、

付属のクロスをつけるのですが、おすすめは、クイックルワイパーを取り付け!

これで準備OK!

クイックルワイパーが大活躍

ブラーバには付属のクロスがついていきますが、掃除後にクロスを洗うのも面倒なので、わが家ではクイックルワイパーを愛用しています。掃除後は捨てるだけなので楽ちん!

写真上の乾いたクイックルワイパーで、ほこれなどを絡め取ったあと、仕上げに写真下のウェットタイプのクイックルワイパーで水ぶき?のように床拭きをしています。

ブラーバには、乾拭きモード、水拭きモード(タンクから水が少しずつ出てくる)がありますが、ウェットのクイックルワイパーを使うときも、乾拭きモードを使っています。

写真下はストロングのウエットタイプのクイックルワイパーで、キッチンなど汚れがひどいときにおすすめです。普段は普通のウェットタイプを使っています。

子育て家庭にブラーバがおすすめなワケ1:静か!

それでは、なぜ子育て家庭にブラーバがおすすめか。一番の理由は、音が静か!だからです。ルンバは結構音が大きいので、外出中に使われる方も多いかと思いますが、ブラーバは在宅中に稼働させても、全く問題ないくらい静かです。

一度、食事中にブラーバをつけていて、「あれブラーバどこに行ったかな?」とふと探したら、ちょうど食卓の下(つまりすぐ足元を掃除してくれていた)ということがありました。赤ちゃんが寝ていても、ブラーバは使えると思いますよ。

子育て家庭にブラーバがおすすめなワケ2:吸い込まない!

2つ目の理由としては、ブラーバはルンバと比べてゴミを吸い込まないので、大事なものを吸い込まれて困ることがありません!(笑)

シルバニアファミリーの小さな小さな玩具など、吸い込まれたら困るもの、意外とありますよね?部屋が多少散らかっていても、ブラーバはOKですよ!(笑)

子育て家庭にブラーバがおすすめなワケ3:なんだかんだこれで十分

子育て家庭にブラーバがおすすめなワケ、3つ目はなんだかんだこれ一台で十分ということです。わが家は賃貸マンション住まいということで、家もそんなに広くありません。

ブラーバはルンバと比べて、カーペットには使用できませんが、わが家でカーペットが引いてあるのは、リビングの一角だけです。(キッチンのカーペットと、洗面所のカーペットは思い切って捨てました。)

リビングのカーペットだけ掃除機をかけるのはそんなに大変ではないですし、あとはブラーバが床をキレイにしてくれます。

素足でいることが多い子どものために、ブラーバでいつもサラサラ快適な床に!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
くまみみさん

東京の自然豊かな街で、夫と2才の娘と3人暮らし。ハンドメイド大好き。保育園グッズや娘のヘアアクセサリーをよく作ります。ご飯と味噌汁を愛する健康オタクです。ヘルシオやホットクックをフル活用して時短家事を実践中!親バカな毎日を楽しんでいます。

くまみみさんの記事一覧 v-right