わが家の6歳長男と2歳次男、二人とも偏食少食気味で、なんとかしてたくさん食べさせる、せめて栄養を摂らせることにいつも苦労しています。

なので、大抵は食べるご飯(ライス)に混ぜて一緒に食べさせよう、白ご飯よりも食いつきも良くなるしと、ご飯のお供を複数常備しています。

ぶっかけ海苔めし

そのなかで今回は、最近見付けて大人もハマり連続3回目リピート中の商品「ぶっかけ海苔めし」を紹介します。

600円とお安くはないのですが、一度買って以来、使い勝手が良過ぎて切らせなくなってしまいました。

添加物はおろか味調整皆無

一番良いのは、余計なものが気持ち良いくらい一切入っていないこと。ふりかけ系だとどれも読みきれないほど多く記載されてる原材料名が、この商品は見て分かる素材だけ。

下の写真は昆布味なので昆布入りですが、プレーンにはこの記載はなし。他に海苔味、ネギ味もあるようです。

え、これだけ?

初めて夫が買ってきたときには正直、味調整されてないなら高いお金出して買わなくてもそれぞれ買って混ぜれば良いのでは?と思ってしまいましたが…

よく考えたらそのひと手間、私は絶対やらないタイプでした(笑)。やっても質が劣りそう。

『原料はすべて国産品を使用し、旨さと香りを追求した絶妙のブレンドに仕上げました』(守屋さんサイトより引用)

幼児食や離乳食にも安心

これ自体の添加物や塩分糖分を気にしなくて良いので、2歳次男用にも安心です。各食材がOKな時期なら離乳食にも使いやすいですね。

海苔は栄養価も高く、鉄分などのミネラルやビタミン、食物繊維、良質な油など栄養追加できるのもうれしいところ。

味調整に何を足すかで、対象者に合わせた調整ができ、味も変わるので飽きにくいです。

何にでも合い、引き立てる

これに醤油かけるだけ、が定番の食べ方のようですが、さらに量や栄養を増やそうと、うちでは味足し兼ねて、鮭ほぐしやふりかけ類を足しています。

ふりかけは、添加物などがなるべく少なくシンプルで栄養がありそうな物を常備しています。

「ぶっかけ海苔めし」自体に特別な味がないので、どんな味のふりかけにも合い、旨さや風味を添えて引き立ててくれます。

幅広く使い勝手良し

鮭ほぐしをかけることが多いです。たんぱく質追加され彩りも良いので。余裕あればゴマも。お茶漬けも贅沢な感じになります。

うどんにも良し。油揚げや温泉卵も足したり。

炊き込みワカメや鮭ほぐしを足しておにぎりもよく作ります。混ぜ込むと香りは減るでしょうが、幼児は混ざってしっとりしていた方が食べやすそう。

自宅ですぐ食べるおにぎりには、チーズもよく入れます。半分に切ったりして。

子どもたちおにぎりもチーズも好きなので、ご飯を残したときに、おにぎりにしてチーズ入れて「何個入ってるかな?」と誘うと食べることも。

外食しづらい時期なので、おうちご飯をプチ贅沢にできるものを仕入れてみてはいかが?

リンク一覧

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
てんてんこさん

家事も育児も「手軽で最適」な解決法を探して楽しくがモットー。面倒くさがり&概ね合理主義&調査工夫は得意なアラフォーママです。小2&2歳息子と転勤族の夫がいます。

てんてんこさんの記事一覧 v-right