/ 2021.06.02

ニトリで発見!

ニトリの食器は、シンプルで使いやすいと人気ですよね。そんな中、ついに理想的なお皿を発見してしまったのです。

その名も「カル・エクレ」。こちら、超軽量食器なのです。持ってみてビックリ、本当に軽い!!直径約23センチのお皿で330gなんだとか。

まるでプラスチック並みの軽さなのに、見た目は重厚感があるおしゃれなお皿なところ、かなりポイント高めです。そして何より、このサイズ・クオリティで税込599円。すご過ぎる!!

食べ盛りな男たちで構成されているわが家は、焼きそば1人が2人前を食べるなんて当たり前!

私がお皿に盛ってキッチンカウンターに置くと、子どもたちが食卓に並べるのですが、それがなかなか重たいのです。しかもカウンターは小学生の子どもにとっては高く、お皿を持つのが一苦労。

ですが、このシリーズのお皿だと余裕で運べちゃいます。

ならばプラスチックのお皿にすればいいのでは!? と思いますよね?

子どもが幼稚園児だった頃は、プラスチックも使っていたのですが、油汚れがどうも残る気がして洗うのが大変でした。その点、こちらは磁器なので洗い上がりもさっぱりです。

食洗機も電子レンジも共にオッケー。ここも重要なポイントですよね。

一度の食事で使われる食器の量

皆さんは一度の食事で、どれくらいの量の食器を使いますか?わが家は5人家族なので、

・メインのおかず 大皿×1枚
・サブメインのおかず 大皿×1枚
・サラダなどの野菜のおかず 大皿×1枚
・各自の取り皿 5枚
・お茶碗、お椀 5枚ずつ計10枚
・コップ 5個
・お箸、スプーンなど 5セット

毎回、ざっと書いただけでもこれくらいの食器を使っています。これにお醤油が必要なら小皿×5枚〜など、どんどん出されていくシステムです。

お皿の枚数が多いと、食卓は華やかになりますが食後の片付けが大変!なので、なるべく使うお皿の枚数は減らしたいのです。

私はこのお皿を買ってからは、大皿に盛っていたメイン料理や副菜たちを、最初から各自のお皿に取り分けて盛るようにしています。そうすることで、少しでもお皿を洗う手間が減るので◎!

過去には、よく使われているプレートを取り入れたこともありました。が…。

今はもう、食器棚の1番奥が定位置となり、なかなか出番がない今日この頃です。プレートの最大のメリット、仕切りが邪魔になることが多々あり、いつの間にか使わなくなってしまいました。

直径が23センチもあるため、こんな感じでワンプレートディッシュとしても使うことができる、抜群のサイズ感。かなり使い勝手がよく、重宝しています。

このシリーズ、他にもカワイイ柄物やサイズ違いの物など種類が豊富なので、少しずつ揃えていきたいと思っています。

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
へそ野へちまさん

趣味は手芸、でも料理はやや苦手。子どもたちが寝た後、夫婦で海外ドラマを見るのが日課です。年に1度は沖縄旅行!を合言葉に500円玉貯金に励む、3人兄弟の母です。

へそ野へちまさんの記事一覧 v-right