/ 2021.09.10

子どものおうちランチ継続…

7歳と2歳の歳の差兄弟育てています、てんてんこです。先日から新学期が始まりましたが、緊急事態宣言中のため、次男の園は午前保育、長男の学校は分散登校なわが家。まだまだ昼食準備が必要です。

とくに新学期直後は、次男をお迎えに行き、帰宅後急いで昼食後に長男が登校…のような慌ただしさ。家庭学習に付き合って作る余裕がないことも。この頃重宝したのが市販のピザです。そのアレンジネタを紹介します。

そのままでもおいしいけれど

新型コロナワクチン接種後の副反応ダウンに備えて買っていた市販ピザを活用。1つ目はこちら。そのままでもおいしいですが、ランチとしてはもう少し栄養やボリュームがあると良いなと、タンパク質や野菜を追加しました。

重宝食材: サラダチキン

まずは最近の私の推し食材「サラダチキン」をトッピング。名前の通りサラダにも、その他にも使い勝手の良い、わが家の常備食材です。特にコープのこれは、原材料によく分からない物がなくシンプルなのが安心できて気に入っています。

重宝道具: 小型スライサー

そのサラダチキンの上に、ピーマンスライス。軽く洗ってシャシャっとスライス。スライサーしか使っていないので片付けも楽です。

きゅうりをスライスしてカンタン酢に漬ける、ネギをスライスしてお味噌汁へ入れる、などによく使っています。ちょっと切りたいときに重宝します。

重宝食材: シュレッドチーズ

元々チーズはのっていますが、さらに追いチーズをたっぷり。息子たちはチーズ大好きなので、チーズ味にすれば食べる確率が5割増くらいになります。偏食児になんとか食べさせるためにチーズのせはわが家の鉄板。シュレッドチーズは常備品です。

焼き上がり。体的にも心理的にも満足度UP!私の分がなくなるほど奪い合ってよく食べてくれました。

翌日も

簡単で反応が良かったので、翌日のランチにもリピート。今度はこのピザがベースです。

そのままだと

パッケージ開けてそのままの姿。やはりトッピングしたくなります。

重宝食材: 魚肉ソーセージ

この日の追いタンパク質は、魚肉ソーセージ。普通のソーセージよりヘルシーで身体に良さそうなので常備していますが、そのままだと豚のソーセージを好んであまり食べてくれません。

でもチーズのせて焼くと魚肉と気付かないようで(笑)よく食べます。

重宝道具: キッチンバサミ

これもスライサーでスライスしようとしましたが、柔らかいからかやり辛くて、キッチンバサミで切りました。まな板と包丁を使う&洗うを極力省略すべく、事足りるならなるべく簡単な切り方にしているので、キッチンバサミも多用しています。

焼き上がり。これも即、息子たちのお腹に消えました。

そういえば子どもたちに不人気がちなピーマン、息子たちも残すこともありますが、薄いスライスでチーズまみれの状態でピザと一緒に口に入る、だと気にもせず難なく食べています。代わりに冷凍ほうれん草でもいいですね。今度はそれにしようかな。

まだしばらく続きそうな子どもとのおうちランチ。手抜きして乗り切ります

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
てんてんこさん

家事も育児も「手軽で最適」な解決法を探して楽しくがモットー。面倒くさがり&概ね合理主義&調査工夫は得意なアラフォーママです。小1&2歳息子と転勤族の夫がいます。

てんてんこさんの記事一覧 v-right