乾燥する季節がやってきました

こんにちは。ママとこどものおくすりやさんです。乾燥する季節がやってきました。乾燥によって困るのはお肌へのダメージを受けることでのシワやシミ。また、かゆみで眠れないなどの日常生活への影響もあります。

私はもともとアトピー性皮膚炎で超乾燥肌の超敏感肌なので、1年中せっせと保湿に励んでおります。そんなお肌弱々な薬剤師である私の保湿剤の塗り方についてお伝えします。良ければ参考までに〜。

〜保湿剤の塗り方その1〜数カ所に分けて分けて塗る!

保湿剤を塗るとき、面倒だからと、1カ所にドバッと置いて塗り広げていませんか?これは気持ちはよく分かるのですが、それだとムラが出てしまうので、数カ所にポンポンと分けて塗り広げます。そうすることでまんべんなく塗り広げることができます。

〜保湿剤の塗り方その2〜薬をのばす方向は皮膚のシワに沿って

保湿効果を上げるには皮膚のシワに沿って塗る必要があります。シワは両手を下げて人が立っている方向と垂直方向に走っています(説明が難しい…)。

そのため、腕や足は体の内側から指先に向かってまっすぐ塗るのではなく(塗りやすいのですが)、写真のように腕や足、胴体とは垂直方向に包み込むように塗ると効果がぐんとアップします。

〜保湿剤の塗り方その3〜塗る量はテッシュがついて落ちないくらい

薬局で患者さんに塗り薬をお渡しするときによく聞かれる質問があります。それは「どのくらい塗ればいいですか?」。少なすぎては効果が出ませんし、多すぎても衣服などにべったりついてしまって不快な感じです。

そんなときは「テッシュをつけて落ちない程度に」とお答えします。この説明だと分かりやすいのか患者さんも「あ〜、なるほど!」と言って理解してくれるようです。

〜保湿剤の塗り方その4〜冬は入浴後5分以内

私は保湿は入浴後すぐ!5分以内!と長年信じてそれを続けてきました。ところが、かかりつけの皮膚科の先生の話では、冬の乾燥する時期は5分以内で良い。しかし、夏場だと、入浴直後は汗をかくので、その汗ができった5〜10分後に塗るといいらしいのです。そうしないと汗疹になるとのことでした。なるほど!

正しい塗り方で保湿効果アップ!アップ!

この記事を書いたブロガー

ブロガー一覧 arrow-right
ママとこどものおくすりやさんさん

◆薬剤師ママ
◆私 主人5歳と1歳の娘 の4人家族
◆横浜市在住
調剤薬局併設のドラッグストアに勤務し、地域医療に貢献中!薬剤師の資格を活かした医療ネタや娘との日々の生活、クレイフラワーの習い事について書いていきたいと思います♪

ママとこどものおくすりやさんさんの記事一覧 v-right